ニュース

caseplayで「BlackBerry Classic」「BlackBerry Passport」販売

 FOXは、BlackBerry製のスマートフォン「BlackBerry Classic」「BlackBerry Passport」の2モデルの販売を10月14日から開始する。10月7日から予約を受け付けている。価格は、BlackBerry Classic(16GB)が4万9800円(税別、以下同)、BlackBerry Passport(32GB)が6万4800円。

 FOXでは、BlackBerryよりコンシューマー向けチャネルの国内正規再販総代理店の認定を取得。同社が運営するスマートフォン関連のアクセサリー販売を行うオンラインストア「caseplay」で、両製品ならびに関連アクセサリーの販売を行う。

BlackBerry Classic

BlackBerry Classic

 BlackBerry Classicは、端末下部にQWERTYキーを装備したBlackBerryらしさを残したモデル。3.5インチ、720×720ピクセルのディスプレイ、800万画素のカメラを装備しており、チップセットにはMSM8960(1.5GHz、デュアルコア)を搭載。メモリーが2GB、ストレージが16GBで、外部メモリーは128GBまでのmicroSDカードに対応する。

 対応バンドは、LTEが1/2/3/5/8/20、3G(HSPA+)が1/2/5/6/8、GSMが850/900/1800/1900MHz。国内では、NTTドコモとソフトバンクのネットワークが使用できる。SIMカードはnanoサイズに対応する。IEEE802.11a/b/g/n、Bluetooth 4.0 Low Energy、NFCもサポートしている。

 大きさは131×72×10mm、重さは178g。バッテリー容量は2515mAh。ボディカラーはBlack。

BlackBerry Passport

BlackBerry Passport

 BlackBerry Passportは、4.5インチ、1440×1440ピクセルの大きなスクエアタッチパネルと、なぞることでスクロール操作などが行えるTouch-Enabled QWERTYキーボードを装備したモデル。1300万画素のアウトカメラと200万画素のインカメラを装備。チップセットはMSM8974-AA(2.2GHz、クアッドコア)を搭載。メモリーが3GB、ストレージが32GBで、外部メモリーは64GBまでのmicroSDカードに対応する。

 対応バンドは、LTEが1/2/3/4/5/7/8/13/17/20、3G(HSPA+)が1/2/4/5/6/8、GSMが850/900/1800/1900MHz。国内では、NTTドコモとソフトバンクのネットワークが使用できる。SIMカードはnanoサイズに対応する。IEEE802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.0 Low Energy、NFCもサポートしている。

 大きさは131.4×90.5×9.25mm、重さは205g。バッテリー容量は3450mAh。ボディカラーはBlackとWhiteの2色だが、Whiteについては数量限定での販売となる。

アクセサリーとキャンペーン

 両製品の販売開始に伴って、caseplayでは純正アクセサリーの販売も行われる。Classic Leather Pocket(Black、4600円)、Passport Leather Flip Case(Black/Tan、各6500円)といったケースや、スクリーンプロテクター(各2000円)が購入できる。

 発売記念として、同サイトで端末を購入したユーザーに、純正ケースと専用フィルム(2パック)を無料でプレゼントするキャンペーンも実施される。

(湯野 康隆)