ニュース

「Nexus 5X」、Y!mobileが10月20日発売

 ソフトバンクモバイル、ウィルコム沖縄は、Y!mobileブランドで販売するAndroid 6.0搭載のスマートフォン「Nexus 5X」を10月20日に発売する。

「Nexus 5X」

 「Nexus 5X」は、GoogleがLGと開発したスマートフォンで、最新のAndroid 6.0を搭載する。日本ではGoogleが直接販売するSIMロックフリー版のほか、NTTドコモとY!mobileブランドからの発売がアナウンスされていた。キャリア販売モデルはいずれもSIMロックがかかった状態で、SIMロック解除の対象。

 LTEに対応し、音声通話ではVoLTEもサポート。Y!mobileでは同端末の発売と同時にVoLTEの通話サービスの提供を開始する。VoLTEは従来の料金プランで利用でき、Y!mobileまたはソフトバンクのVoLTE対応端末との間で、高音質な通話ができる。

 ディスプレイは5.2インチ、1920×1080ドットの液晶。メインカメラは1230万画素、インカメラは500万画素。チップセットは「MSM8992」のヘキサコア。メモリは2GB、ストレージは16GBと32GBが各色にラインナップされる。

 通信速度は理論値で下り最大187.5Mbps、上り最大37.5Mbpsバッテリー容量は2700mAh。連続待受時間、連続通話時間は測定中としている。

 ボディカラーはカーボン、クォーツ、アイスの3色。

 SIMロック以外の仕様は、Googleが販売するモデルと同様。詳細は発表時のニュース記事を参照していただきたい。

Y!mobileがVoLTE開始

 Y!mobileブランドのスマートフォンではこれまで、正式にVoLTE対応を謳うスマートフォンがラインナップされていなかったが、VoLTEに対応する「Nexus 5X」の発売と同時にVoLTEの通話サービスの提供が開始される。

 また、すでに販売している「AQUOS CRYSTAL Y」がVoLTEに対応する予定で、準備が完了次第、案内するとしている。

(太田 亮三)