ニュース

シャープ、防水・おサイフ対応で狭額縁のSIMフリー「AQUOS SH-M02」

 シャープは、SIMロックフリーのAndroidスマートフォン「AQUOS SH-M02」を発表した。MVNO事業者などを通して提供される。

 「SH-M02」は、5インチの液晶ディスプレイ(HD、720×1280ドット)を搭載。画面左右と上部の枠を切り詰めた狭額縁デザインとなっている。端末を握っている間は画面を点灯させたままにする「Bright Keep」など、シャープ独自のジェスチャー機能を搭載する。スマホが話しかける「エモパーLite」に対応。

 SIMロックフリー仕様で、NTTドコモのクワッドバンドLTEをサポート。VoLTE通話も利用できる。IPX5/7相当のキャップレス防水仕様で、おサイフケータイ、赤外線通信に対応、ストラップホールを備えている。

 約1310万画素の背面カメラと約210万画素のインカメラを搭載。高感度撮影「Night Catch」やリアルタイムHDR、構図をアドバイスする「フレーミングアドバイザー」などの撮影機能が盛り込まれている。

 対応ネットワークはLTEがBand1(2GHz)、Band3(1.7GHz)、Band19(800MHz)、Band21(1.5GHz)。3GではBand1(2GHz)、Band6/19(800MHz)。Wi-FiではIEEE802.11b/g/n、Bluetothは4.0をサポート。

 CPUはクアルコム製の「MSM8926」(1.2GHzのクアッドコア駆動)、メモリは2GB。内蔵ストレージは16GBで、32GBのmicroSDHCカードを搭載。バッテリー容量は2450mAh。サイズは約134×71×9.9mm、重さは約145g。ボディカラーはホワイト。

 なお、「SH-M02」は、20日にNTTレゾナントが「gooのスマホ」として発表した「g04」(関連記事)と、CDGが企画している「エヴァンゲリオン スマートフォン」(関連記事)のベースモデルとなっている。

(石井 徹)