ニュース

夏野氏も監修に参画、災害対策用の位置通知アプリ「ココダヨ」にiOS版

 ゼネテックは、防災用のスマートフォンアプリ「ココダヨ」のiOS版の配信を10月27日より開始する。Android版は9月から提供されている。2016年3月末までは無料で利用できる。

「ココダヨ」iOS版(イメージ)

 「ココダヨ」は、地震などの災害発生時に、サーバー側に記録されているユーザーの直前の位置情報を、予め設定した家族のスマートフォンに自動通知するサービス。ココダヨのシステムのサーバー側が緊急地震速報に連動しており、家族など最大5人の間で、地震発生直前の位置情報を共有でき、その後に安否情報も更新できる。

 また、普段から安否や所在確認でも利用できるという。スマートフォンにインストールしたアプリは、GPSで取得するユーザーの位置情報をココダヨのサーバーに定期的に送信する。

 大規模地震では、緊急地震速報と連動して、地震発生直後に自動通知を行うため、通信がひっ迫する前に情報を更新できるとするほか、その後の安否確認の更新も少ないパケット通信量で利用できとしている。

 同サービスには今後、夏野剛氏が監修に参画する予定であることも発表されており、普及に向けて取り組んでいく。

NTTドコモ時代の夏野剛氏(2007年4月)

(太田 亮三)