ニュース

Windows 10搭載「KATANA 01」11月30日発売

価格は税抜1万2800円、「KATANA 02」は2016年1月に

 プラスワン・マーケティングは、Windows 10 Mobileを搭載するスマートフォン「KATANA 01」を11月30日に発売する。予約は11月25日から。価格は1万2800円(税抜、以下同)。「KATANA 02」は2016年1月に発売される予定。

発売日を発表するプラスワン・マーケティング 代表取締役の増田薫氏
左から、プラスワン・マーケティング 代表取締役の増田薫氏、取締役の野村晴彦氏

 Windows 10 Mobileを搭載する端末「KATANA」シリーズは、これまで発売時期が明言されてこなかったが、発売日が明らかになった形。同社はWindows 10 Mobileをプリインストールして発売するスマートフォンとして、国内最速の投入を公言しており、11月24日の発表時点では、「KATANA 01」が日本国内で最速のタイミングで発売されるとしている。

 価格は当初発表されていた1万9800円ではなく1万2800円になった。LTEに対応するAndroidスマートフォン「Priori3 LTE」と同価格で、業務用に導入する場合にも魅力的としている。

 Windows 10 Mobileを搭載することで、Webブラウザの「Edge」や、音声による自然な言葉で指示できる検索・アシスタント機能「Cortana」を利用可能。一方、ハイスペックが要求される「continuum」には非対応で、「continuum」には今後開発される機種で対応を検討していくとしている。

 ボディカラーは基本色がマットブラック。背面パネルはきせかえカバーとして交換でき、オプションパーツとして1280円で12月に発売する。カラーラインナップはダークメタリック、シルバーで、今後はゴールド、イエロー、ブルーなども追加される予定。また液晶保護フィルムや、バッテリーの単体販売も検討されている。

 「KATANA 01」向けには、水没や破損に対応する補償サービスも用意される。FREETELのWebサイトで販売されるモデルには月額で支払う「PREMIUM補償」のオンライン月額版(月額300円)が用意される。店頭販売向けには、「PREMIUM 2年補償」が用意され、一括払いで2480円。

 さらに、音声通話を、通常の半額に相当する30秒あたり10円で提供する「通話料いきなり半額」アプリの、Windows版を近日中に発売する予定。

 現在実施中の新機種発売キャンペーンも適用される。期間は2016年1月7日までで、FREETELのSIMカードとセットで同時に端末を購入すると、3000円の割引が適用される。

 なお、11月24日に開催された説明会では、「KATANA」シリーズでスペックは上位にあたる「KATANA 02」について、発売時期が2016年1月とされただけで、公表済みのスペック以外は紹介されず、端末の展示も行われなかった。同社によれば開発は順調としている。

主な仕様

 「KATANA 01」は4.5インチ、480×854ドットの液晶を搭載。CPUは1.1GHzのクアッドコア。RAMは1GBで、ストレージは8GB。メインカメラは500万画素、インカメラは200万画素。microSDHCカードに対応する。

 LTEに対応。周波数帯はドコモ網に加えてソフトバンクのプラチナバンドにも対応する。対応バンドはFDD-LTEが1/3/8/19、W-CDMAが1/6/8/19。GSMは850/900/1800/1900MHz。通信速度(理論値)はLTEで下り最大150Mbps、上り最大50Mbps。3Gで下り最大42Mbps、上り最大11Mbps。

 無線LANはIEEE802.11b/g/n。Bluetooth 4.0をサポートする。

 SIMカードスロットは2つ搭載され、どちらのスロットもLTEをサポートする。LTEの利用は同時に1つのスロットのみだが、片方を2G(GSM)で利用する場合は、2つのスロットのSIMカードを同時に利用できる。サイズはmicroSIM。

 バッテリー容1700mAhで、バッテリーの取り外しと交換が可能。大きさは132.8×66.3×8.9mmで、重さは約132g。

KATANA 01

プレゼンテーション

プラスワン・マーケティング 取締役の野村晴彦氏

(太田 亮三)