ニュース

モバイル向けマルチメディア放送の「i-dio」に免許交付

 東京マルチメディア放送は、来春スタートのモバイル向けマルチメディア放送「i-dio(アイディオ)」について、7日付けで業務認定証が交付されたと発表した。

 「i-dio」は、VHF帯の低い周波数を使ったV-Lowマルチメディア放送として、来春から提供されるサービス。放送と通信を融合した新サービスとされており、FMラジオ系の企業によって全国各地で番組が提供される予定。来春にはまず福岡、大阪、東京で放送が開始される予定。

 今回、東京マルチメディア放送では、総務省から業務認定証が交付されたと発表。来春に向けて試験放送を行った後、関東・甲信越で放送サービスを開始する。放送設備については、同じく7日付けで、ハードウェア担当のVIP社に対して、東京局(東京タワー)の本免許が関東総合通信局から交付された。

(関口 聖)