ニュース

サムスンのスマートウォッチ「Gear S2/S2 classic」国内登場、ドコモとauからも

 サムスン製のスマートウォッチ「Gear S2」「Gear S2 classic」が日本でも、12月18日に発売される。海外ではモバイル通信対応モデルもあるが、国内版はBluetooth/Wi-Fiでスマートフォンと連携するタイプ。あわせてNTTドコモ、auからも発売される。セラミックやステンレスを採用し、時計らしいデザインに仕上げられた。

 ディスプレイ表面のガラスはGorilla Glass 3で、防水防塵(IP68)仕様もサポートする。リュウズではなく、「戻る」「ホーム」といったボタンを採用し、スマートフォンに近い操作感を採用した。またベゼルを回転させて操作する仕組みを採り入れており、アプリの選択時などに用いる。OSはAndroid Wearではない。LINEやFacebookメッセンジャーなどのアプリでは、ウォッチ側で通知を受け、スタンプをすぐ返信する、といった使い方ができる。

 これまでサムスンのスマートウォッチでは、同社製のスマートフォンとの連携が主眼だったが、今回は他社製のスマートフォンとも連携できるようになった。2014年以降に登場したフラッグシップモデルであれば利用可能という。

 「Gear S2」はスポーツタイプに仕上げられ、独自のバンドを用いる。一方、「Gear S2 classic」は一般的な20mm幅のバンドが利用できる。

Gear S2 classic

Gear S2

(関口 聖)