ニュース

サードウェーブ、Windowsスマホ「Diginnos Mobile DG-W10」を1万8500円で14日発売

 サードウェーブデジノスは、Windows 10 Mobile搭載スマートフォン「Diginnos Mobile DG-W10M」を14日に発売する。価格は1万8500円(税抜)。全国のドスパラ各店とドスパラのオンラインサイト、Amazon.co.jpで購入できる。

Diginnos Mobile DG-W10M

 11日より予約の受付が開始され、ドスパラ各店では実機展示が行われている。ドスパラでの購入特典として、FREETELの音声通話対応SIMカードの事務手数料相当が無料となる認証コードが同梱される。

 「Diginnos Mobile DG-W10M」は、ディスプレイに5インチのHD液晶(1280×720ドット)を搭載。OSはWindows 10 Mobileで、音声アシスタント「Cortana」やブラウザ「Edge」などを利用できる。

 ボディカラーは黒色の1色のみだが、交換用の背面パネルとして、水色と白色が付属し、好みにあわせて付け替えられる。

 チップセットにクアルコムの「Snapdragon MSM8909」(クアッドコア)、メモリは1GB。背面カメラは800万画素でインカメラは200万画素。内蔵ストレージは16GBで、最大32GBのmicroSDHCに対応する。

 モバイルネットワークはLTE(band1/3/5/19)とW-CDMA(band1/5/6/9/19)とGSMをサポート。LTE/W-CDMA/GSM対応とGSMのみのmicroSIMスロットを2基搭載するデュアルSIM仕様。Wi-FiではIEEE802.11b/g/nとBluetooth 4.0に対応する。

 本体サイズは約142.5×70.5×9.2mm。重さは約145g。交換用背面パネル、液晶保護フィルム、ACアダプターとmicroUSBケーブルが付属する。

10月に公開された「DG-W10M」の試作機

(石井 徹)