ニュース

NifMoの端末ラインナップに「Liquid Z530」が追加、「ZenFone 5」は1万2000円に

 ニフティは、MVNO方式のモバイル通信サービス「NifMo」で購入できる端末セットのラインナップにエイサー製のAndroidスマートフォン「Liquid Z530」を追加した。価格は2万6667円(税抜、以下同)。また、ASUS製のAndroidスマートフォン「ZenFone 5」では音声SIM、交換機サービスとセットで端末価格が1万2000円となるセット販売を開始した。

「Liquid Z530」

 「NifMo」で販売を開始した「Liquid Z530」は、日本エイサーが10月にSIMロックフリー市場向けの端末として発表した機種。

「Liquid Z530」

 背面カメラとインカメラの両方に800万画素のカメラを装備し、インカメラでは広角のレンズを生かした自分撮りができる。USB接続のDACと、ハイレゾ対応イヤホンを用意することで、ハイレゾ音源を楽しむことができる。カラーはブラックとホワイトの2色。そのほか、端末についての詳細は発表会のレポートを参照(※関連記事)。

 「NifMo」では、データプランか音声プランとセットで販売される。一括購入の場合の販売価格は2万6667円。割賦購入も可能で、価格は1112円×24回(総額2万6667円)。購入から最大24カ月間、毎月の通信料から200円の割引を受けられる。

 なお、「Liquid Z530」のセットを申し込んだ先着300名を対象に、ハイレゾ対応のイヤホンをプレゼントするキャンペーンが実施されている。

「ZenFone 5」は音声SIM+交換機サービスのセットで1万2000円

「ZenFone 5」(ゴールド)

 また、ASUS製のスマートフォン「ZenFone 5」(16GBモデル)では、音声通話対応のSIMカードと交換機サービス「Nifmo あんしん保証」をセットで申し込むことで、端末価格が1万2000円となる「ZenFone 5 あんしんパック」の提供が開始された。

 「ZenFone 5」の在庫がなくなり次第終了で、端末代金は一括支払いのみの受付。こちらも毎月の通信料から最大24回、200円の割引を受けられる。

(石井 徹)