ニュース

FREETEL、SNSアプリの通信が無料になる訪日客用プリペイドSIM

Facebook、WeChat、LINE、WhatsApp、KAKAO TALKが使い放題

「FREETEL Prepaid Data SIM for Japan」

 「FREETEL」ブランドを展開するプラスワン・マーケティングは21日より、LINEやFacebookなど同社指定のSNSアプリの通信料が無料になる、訪日外国人向けプリペイド型SIMカード「FREETEL Prepaid Data SIM for Japan」の販売を開始する。ヨドバシカメラ・ビックカメラをはじめとする主要量販店で取り扱う。

 「FREETEL Prepaid Data SIM for Japan」は、Facebook、WeChat、LINE、WhatsApp、KAKAO TALKのアプリ利用時に発生するデータ通信が無料になるプリペイド型SIMカード。NTTドコモのLTE/3G回線を利用可能で、SIMカードの種類はmicro SIMかnano SIMから選択できる。

 ラインナップは、高速データ通信量が1GB(7日間利用可能)のタイプと、2GB(30日間利用可能)のタイプの2種類。価格は1GB版は1780円(税別、以下同)、2GB版は2780円。高速データ通信量を500MB分追加できる専用のリチャージクーポンも用意されている。

 なお、WeChatアプリのみが使い放題になるプリペイドSIMも、2016年1月下旬に発売する予定。担当者に問い合わせたところ、料金は通常のものと変わらないとのこと。

WeChatアプリ版プリペイドSIM
リチャージクーポン

(藤縄優佑)