ニュース

ソフトバンクユーザー向け「Yahoo!プレミアム」が補償拡充、コンテンツ見放題は終了

 ソフトバンクは、「SoftBank」ブランドのユーザー向けに提供している「Yahoo!プレミアム for SoftBank」(月額380円、税抜)と「スマホとくするパック」(月額500円、税抜)のサービス内容を、3月1日に改定する。サービス内容の改定にともなう利用料金の変更は行わない。

 「Yahoo!プレミアム for SoftBank」は、ヤフーが自社会員向けに提供している「Yahoo!プレミアム」と同等のサービスで、2014年に新規受付を終了している。「スマホとくするパック」は、「Yahoo!プレミアム」のサービスのほか、通販サイト「LOHACO」の割引セールや店舗で使えるクーポンなどの特典が追加されたもの。

 今回の改定では、ヤフーの自社会員向け「Yahoo!プレミアム」の改定に準じたサービス内容の変更が行われる。

 商品の紛失・破損などでの補償サービスでは、今まで対象だった「Yahoo!ショッピング」と「ヤフオク!」の商品落札に加えて、「ヤフオク!」の出品時や「Yahoo!トラベル」でのトラブル時の補償が加わる。追加される補償は「返品補償金」「旅行・イベントキャンセル補償金」「ネット売買トラブルお見舞金」「電子デバイス災害補償金」など7つ。

 また、「Yahoo!ショッピング」や「LOHACO」での買い物で、プレミアム会員なら常時Tポイントが5倍になるキャンペーンなどの新しい特典を受けることができる。

 なお、今回の改訂にともない、「GYAO!ストア」や「Yahoo!ブックストア」の見放題サービス特典の提供が終了される。終了となるのは、「GYAO!ストア」の映画見放題「プレミアムシネマ」とアニメ・グラビア映像の「タダ見放題」、「Yahoo!ブックストア」の電子コミック全巻見放題「全巻イッキ読み」の3サービス。

(石井 徹)