ニュース

フリーテル、4000mAhのミッドレンジ「Priori 3S」発表、1万7800円

 プラスワン・マーケティングは、MVNO「FREETEL」のスマートフォンとして、LTE対応のミッドレンジモデル「Priori 3S LTE」を発表した。2月の発売を予定し、発表時点での販売予定価格は1万7800円(税抜)。1月22日より予約を開始する。

「Priori 3S LTE」

 「Priori 3S LTE」は、ミッドレンジに位置づけられるAndroidスマートフォン。ディスプレイは5インチ、1280×720ドット(HD)の液晶。CPUはCortex A53を搭載した1GHzのクアッドコア。RAMは2GB、ストレージは16GBで、最大128GBのmicroSDXCカードを搭載できる。メインカメラは800万画素、インカメラは200万画素。カメラは夜景が綺麗に撮れるような改善が加えられている。SIMカードスロットはmicroSIM、nanoSIMの2つが搭載される。

 Wi-FiはIEEE802.11 a/b/g/nで、Bluetooth 4.0、GPS(A-GPS)、テザリングに対応。バッテリー容量は4000mAhで、取り外しはできないタイプ。OSはAndroid 5.1。

 本体の大きさは約144×72×9.4mmで、重さは約161g。ボディカラーはマットブラック、パールホワイト、ネイビーの3色をラインナップする。

【2016/01/18 18:15 訂正】
 初出時、重さは120gと記載していましたが、正しくは161gでした。プラスワン・マーケティングからの訂正に基き、記載内容を修正しました。

※重量は161gが正しい数値
「Priori 3S LTE」ネイビー

(太田 亮三)