ニュース

フリーテル、表裏2画面の折り畳み型スマホ「MUSASHI」

 プラスワン・マーケティングは、MVNO「FREETEL」において、折り畳み型で表裏2画面のデュアルディスプレイとしたAndroid端末「MUSASHI」を発表した。スペックの概要と開発中の試作機が公開され、発売時期や価格は今後案内される。

FREETEL「MUSASHI」

 「MUSASHI」は、テンキーを搭載した折り畳み型のAndroidスマートフォン。最大の特徴は、ディスプレイ側が表裏2画面のデュアルディスプレイになっている点で、端末を開けばフィーチャーフォンのようなテンキーで操作や入力できるスタイルになり、閉じれば一般的なスマートフォンのようなスタイルになる。基本的にはどちらか一方のディスプレイを利用する形で、操作の途中で開く/閉じるといった動作すると、操作中の画面が引き継がれるようになっていた。

 ディスプレイは、外側、内側ともに4インチ、480×800ドット(WVGA)の液晶。外側のディスプレイの下部には、ホーム、戻るなど3つのタッチキーも搭載されている。テンキーはシート形状のフラットなデザインで、一部にはフィーチャーフォンのような操作方法も踏襲されている。USB端子のカバーには開ける際に爪を引っ掛けやすい突起が設けられた。

主な仕様

 ディスプレイは4インチ、480×800ドット(WVGA)。CPUは1GHzのクアッドコアで、RAMは1GB、ストレージは8GB。Wi-FiはIEEE802.11 a/b/g/n。Bluetooth 4.0に対応する。microSIMスロットを2つ搭載し、FMラジオをサポートする。メインカメラは800万画素、インカメラは200万画素。

 通信方式はLTE、W-CDMA、GSMをサポート。通信速度は下り最大150Mbps。LTEの対応バンドは1/3/8/19。W-CDMAの対応バンドは1/6/8/19。

 OSはAndroid 5.1。バッテリー容量は2000mAh。カラーはゴールド、シルバー、ブラック。

(太田 亮三)