ニュース

フリーテル「Simple 2」は3機種で展開、SIMフリーのフィーチャーフォン

 プラスワン・マーケティングは、MVNO「FREETEL」の端末として、SIMロックフリーのフィーチャーフォン「Simple 2」の開発を表明した。形状が異なる3機種で展開される予定。

3機種で展開されるフィーチャーフォン「Simple 2」

 1月14日に開催された発表会では「Priori 3S LTE」の発売と価格が発表され、折り畳み型でデュアルディスプレイの「MUSASHI」も仕様などの概要が公開された。「Simple 2」はこれらに続いてサプライズ的にアナウンスされたが、モックアップを壇上で見せるにとどまり、スペックなどもアナウンスされなかった。

 前モデルとなる「Simple」は、シンプルなSIMロックフリーのフィーチャーフォンとして2015年8月に5980円で発売されたが、3日間で予定分を完売し販売を終了していた。2015年10月に開催された発表会では、「Simple 2」の開発が示唆され、開発自体は表明されていた。今回の発表では、外観とともに、3種類のモデルで展開されることが明らかになった。

 なお、壇上で披露された端末のうち、ストレート型でテンキーを搭載した黒色のモデルには、方向キーの右側に「HOT SPOT」という名称のキーが確認できた。テザリングに対応するなど、なんらかの機能・サービスと連携すると思われる。

「Simple 2」としてラインナップされる3機種

(太田 亮三)