ニュース

auが「AQUOS SERIE mini」23日発売、Xperia Z5の新色も

 KDDIと沖縄セルラーは、auのAndroidスマートフォン「AQUOS SERIE mini SHV33」を1月23日に発売する。また「Xperia Z5 SOV32」の新色「ピンク」を1月28日に発売する。

AQUOS SERIE mini

 シャープ製の「AQUOS SERIE mini SHV33」は、4.7インチでフルHDのハイスピードIGZOディスプレイを採用したAndroid 5.1搭載スマートフォン。ハイスピードIGZOディスプレイは、120Hz駆動で残像感のない映像などを楽しめる。リコーイメージングの画質認証プログラム「GR certified」を取得し、光学手ブレ補正をサポートする1310万画素カメラや、周囲の環境にあわせてユーザーに語りかける「エモパー3.1」、側面の静電センサーでユーザーが端末を手にしたかどうか検知し、画面の自動回転などを抑える「グリップマジック」といった機能を備える。

 チップセットはMSM8992(CPUは1.8GHz駆動×2、1.4GHz駆動×4)。搭載プラットフォームはAndroid 5.1。内蔵バッテリー容量は2810mAh。3GBのメモリと16GBのストレージを搭載する。Bluetooth 4.1、Wi-Fi(IEEE802.11a/b/g/n/ac)、防水・防塵、VoLTE、おサイフケータイに対応。大きさは66×126×8.9mm、重さは約120g。ボディカラーはスカーレット、ホワイト、サファイア、ブラックの4色。

Xperia Z5の新色

 28日には、Xperia Z5の新色として「ピンク」が追加される。あわせて純正ケース「Style Cover Window」にもピンクが用意される。

 Xperia Z5は、2015年10月に発売されたAndroidスマートフォン。5.2インチディスプレイや2300万画素カメラを搭載し、側面の電源ボタンに指紋認証機能を備えるなど、ハイスペックな機種として仕上げられている。当初はホワイト、グラファイトブラック、ゴールド、グリーンの4色が用意され、今回、5つ目のカラーとして、春めいたカラーであるピンクが加わることになった。

(関口 聖)