ニュース

ソニーがLTEモデムのアルティアを買収、IoTやウェアラブル製品を強化

 ソニーは、LTEモデムチップを製造するイスラエルのAltair Semiconductor(アルティア)を2億1200万ドル(約250億円)で買収する。アルティアとその主要株主の間で合意しており、2月初旬に完了する予定。

 アルティアはLTE技術に特化したモデムチップやソフトウェアを提供しており、高性能、低消費電力、低コストが特徴としている。ソニーでは今後、IoT機器やウェアラブル端末において、新たなソリューションの提案を目指すとしている。

 より具体的には、ソニーが持つGNSS(Global Navigation Satellite System)やイメージセンサーなどのセンシングデバイスと、モデムチップをさらに進化させて組み合わせ、通信機能を持った新たなセンシングデバイスの開発に取り組むとしている。

Altair SemiconductorのWebサイト

(太田 亮三)