ニュース

ソフトバンク、「Pepperだらけの携帯ショップ」を表参道に期間限定オープン

 ソフトバンクロボティクスとソフトバンクは、人型ロボット「Pepper」がほとんどの接客を行う「Pepperだらけの携帯ショップ」を3月28日〜4月3日の期間限定で東京・表参道にオープンする。

 「Pepperだらけの携帯ショップ」では、複数台のPepperが呼び込み、受付、来店目的のヒアリング、商品提案といった業務を分担して担当する。来店客は案内にしたがって各Pepperを順番に回ることで、ソフトバンク携帯電話の新規契約ができる。新規契約のみの受付で、機種変更、MNP転入には対応しない。一部の手続きは人間のスタッフがサポートして行う。

ソフトバンクショップでPepperの販売を開始

 1月28日には、全国約100店舗のソフトバンクショップでPepperの一般向けモデルの販売が開始される。発売以降、毎月1000台の限定販売に限られていたが、ソフトバンクショップやホームページからいつでも購入の申し込みができるようになる。

法人向け「Pepper for biz」のアプリストア、体験できるアトリエも

 また、ソフトバンクロボティクスは、法人向けモデル「Pepper for Biz」向けのアプリが購入できるアプリストア「ロボアプリマーケット for Biz」の提供を22日に開始する。

 さらに、Pepper for Bizの導入に向けた相談ができる予約制のコーナー「Pepper for Biz アトリエ」を全国4カ所にオープンする。場所、オープン日は東京「アルデバラン・アトリエ秋葉原 with SoftBank」(2月4日)、大阪「ソフトバンクグランフロント大阪」(2月3日)、愛知「あいちベンチャーハウス」(2月1日)、福岡「ロボスクエア」(2月2日)。

(石井 徹)