ニュース

タカシマヤでdポイントが貯まる、ドコモと高島屋が提携

4月から開始、タカシマヤポイントと相互に優遇施策

 NTTドコモと高島屋は、高島屋とドコモのdポイントクラブが共同で新たなサービスを提供する業務提携に合意した。

dポイント

 8月をめどに、高島屋の買い物でdカードまたはdポイントカードを「提示」すると、dポイントが貯まるサービスが開始される。dポイントは高島屋での決済にも利用できる。買い物1回、100円(税抜)ごとに1ポイントのdポイントが貯まる。

 4月からは、高島屋の買い物でdカードを決済に利用すると、100円ごとに2ポイントが貯まる。7月31日まではさらに1ポイント加え100円ごとに3ポイントが付与される。

 なお、一部店舗の専門店部分では、これらのポイント施策の対象外になる商品がある。

タカシマヤポイント

 4月の利用分から、ドコモの通信料金などをクレジットカードの「タカシマヤカード」で支払うと、タカシマヤポイントが通常の2倍付与される。「タカシマヤカード」の場合は200円ごとに2ポイント、「タカシマヤカード <ゴールド>」の場合は100円ごとに2ポイントが付与されるようになる(通常はそれぞれ1ポイント)。

そのほか

 両社はマーケティングを共同で実施する予定で、高島屋新宿店周辺のエリアマーケティングを春に実施する予定。dマーケットなどオンラインビジネスにおける協業、ドコモショップにおける送客施策なども検討される。

(太田 亮三)