ニュース

Google Playにコミック専門の「マンガストア」オープン

ジャンプコミックスも配信開始

 Googleは、コンテンツを配信する「Google Play」ストアにおいて、電子書籍のコミックだけを集めた「マンガストア」を新設した。新たに集英社のジャンプコミックスの配信を開始したほか、閲覧アプリではコミック向けの機能も追加されている。

Google Play マンガストア

 Google Playではこれまでも電子書籍としてコミックが配信されていたが、今回の取り組みにより、「書籍」カテゴリー下のジャンルとして「マンガ」が追加された。スポーツ、ファンタジー、料理・グルメなど、サブジャンルも豊富に設定されている。

 Google Playのマンガストアでは、シリーズ化されている作品をタイトル別にまとめて表示し、関連作品も表示する。ユーザーの好みや読みかけの作品に応じたレコメンドも行われる。

 Androidでは、従来通り「Google Play ブックス」アプリで、購入したコミックを読める。端末を横向きにした上で、1ページを横幅いっぱいに表示し、縦スクロールで読み進めていく機能も追加されている。WebサイトのGoogle Playストアで購入した場合は、同アプリのiOS版でも読むことができる。

 「マンガストア」のオープンを記念し、2月4日まで、いくつかのタイトルが無料になるキャンペーンも実施されている。

縦スクロール機能

(太田 亮三)