ニュース

「ハローキティフォン」、通話に特化したSIMセットで4月登場

 オーラは、サンリオのキャラクター「ハローキティ」型の携帯電話「Hello Kitty FIGURINE KT-01」(ハローキティフォン)を2016年4月に発売する。専用のSIMカードとセットで、価格は1万2000円(税別)。

 「ハローキティフォン」は折りたたみ型の3G携帯電話。通話とSMSに特化した独自OSを採用する。

 ハローキティのフォルムを縦に開くと、1.54インチのディスプレイとテンキーが現れる。待受画面やメニューデザインもハローキティの世界観を取り入れたデザイン。

パッケージのイメージ

 オーラが提供する専用のSIMカードを利用することで、IP電話での電話ができるほか、090番号などの音声通話も可能。ブラウザなどのIP電話以外のデータ通信機能は持たない。

 SIMカードはIP電話の利用に特化したデータプランと、090番号での音声通話にも対応するプランが用意される。同社広報によると、データプランは月額1000円程度、音声プランは1500円〜2000円程度を目安に検討しているという。

 なお、端末自体はSIMロックフリー仕様となっており、音声通話対応SIMで利用できる。IP電話は専用SIM以外では利用できない。

 販路については、専用の販売サイトが用意されるほか、「手に取っていただきやすい形になるよう、サンリオと協力して検討している」(同社広報)とした。

「Hello Kitty FIGURINE KT-01」の仕様

 本体サイズは約58×41.5×78.4mm、重さは約74g。ディスプレイサイズは1.54インチで、解像度は240×240ドット。充電端子はmicroUSB。

 ネットワークはW-CDMA(800/2100MHz)とGSM(850/900/1800/1900MHz)をサポート。SIMカードサイズはmicroSIM。Wi-FiとBluetoothに対応。

(石井 徹)