ニュース

4000mAhで税抜1万7800円の「Priori 3S」、2月12日発売

 プラスワン・マーケティングは、「FREETEL」ブランドのスマートフォン「Priori 3S LTE」を2月12日に発売する。同社オンラインストアや家電量販店などで販売される。価格はすでに発表されているように、1万7800円(税抜)。

「Priori 3S LTE」

 「Priori 3S LTE」は1月14日に開催された発表会で披露されたAndroidスマートフォン。4000mAhという大容量バッテリーを搭載したのが特徴で、5インチのHDディスプレイに2GBのRAM、16GBのストレージなど、前モデルの「Priori 3 LTE」からスペックアップが図られている。1GHzのクアッドコアCPUで、全体としてミッドレンジのスペックで仕上げられている。発表時のニュース記事も参照していただきたい。

「Priori 3S LTE」

主な仕様

 主な仕様は、ディスプレイは5インチ、1280×720ドット(HD)の液晶。CPUはCortex A53を搭載した1GHzのクアッドコア。RAMは2GB、ストレージは16GBで、最大128GBのmicroSDXCカードを搭載できる。メインカメラは800万画素、インカメラは200万画素。OSはAndroid 5.1。無線LANは802.11a/b/g/n(2.4/5GHz)。

 LTEとW-CDMAではドコモとソフトバンクのプラチナバンドに対応する。SIMカードスロットはmicroSIM、nanoSIMの2つが搭載され、国内ではどちらか1つを利用可能。

 対応周波数帯(バンド)は、LTEが2.1GHz(Band1)、1.8GHz(3)、2.6GHz(7)、900MHz(8)、800MHz(19)。W-CDMAは2.1GHz(Band1)、800MHz(6/19)、900MHz(8)。GSMが850/900/1800/1900MHz。

 本体の大きさは約144×72×9.4mmで、重さは約161g。ボディカラーはマットブラック、パールホワイト、ネイビーの3色。

(太田 亮三)