ニュース

通信不要で話して翻訳するアプリ、英中韓の旅行会話に対応

 フィートは、インターネット接続不要で音声翻訳機能を利用できる旅行会話用翻訳アプリ「どこでも翻訳」のiOS版の提供を開始した。日英、日中、日韓の3言語が別アプリとして提供され、各3000円(税込)。Android版アプリは近日提供予定。

「どこでも翻訳 日英」

 「どこでも翻訳」は、スマートフォンに向けて話しかけられた音声を認識して翻訳する。翻訳した音声の読み上げも可能。翻訳時に通信を利用しないスタンドアローン型で、旅行会話に特化しており、海外旅行などで通信環境がない場合でも利用できる。

 音声翻訳エンジンは、情報通信研究機構(NICT)の多言語翻訳技術をベースとして開発されている。フィートでは、「どこでも翻訳」の翻訳エンジンを開発者がデバイスやアプリに組み込めるSDK(ソフトウェア開発キット)として提供し、電子辞書や観光案内コンテンツなどでの展開を目指す。

「どこでも翻訳 日中」
「どこでも翻訳 日韓」

(石井 徹)