ニュース

月2980円で1GBに通話1200円分、UQ mobile「ぴったりプラン」

2年契約で端末も実質0円

 UQコミュニケーションズと沖縄バリューイネイブラーは、月額2980円(税抜、以下同)で1GBの通信量や1200円分の通話料を含み、端末代金が実質0円で“全部コミコミ”を謳うUQ mobileブランドの新プラン「ぴったりプラン」を2月19日より提供する。

「ぴったりプラン」。広告には女優の堀田茜とピンクガチャ・ブルームクが登場する

 「ぴったりプラン」は、月額2980円で、通信量が月間1GB、国内の無料通話分が1200円分付属したプラン。月間データ容量超過時は300kbpsになる。終日制限は直近3日間で3GB。サービス開始当初は無料受付期間として、アプリを厳選した「ぴったりアプリパック」が月額無料で利用できる。

 通信量を月間3GBとし、無料通話分が2400円分付属する「ぴったりプラン たっぷりオプション」も提供される。利用料は月額3980円。

 各プランにはVoLTE対応のプランも用意される。

 上記はどちらも「スマトク割」適用時の価格。「スマトク割」は、新規で2年契約、もしくはau(MVNO含む)以外からのMNPで2年契約の場合に適用される割引。適用期間は25カ月目まで。割引額は月額1000円で、非適用時は「ぴったりプラン」が月額3980円、「ぴったりプラン たっぷりオプション」が月額4980円になる。

 契約から26カ月目以降は、2年契約のユーザーを対象に月額基本料が1000円割り引かれる「長期利用割引」が設定されている。

 また、2年契約ではなく、最適利用期間が12カ月で自動更新が無い「ぴったりプラン 自動更新なし」が月額4980円、「ぴったりプラン たっぷりオプション 自動更新なし」が月額5980円で用意される。

端末が実質0円の「マンスリー割」も提供

 端末については、上記の「ぴったりプラン」への加入を条件に、指定の機種が実質0円になる「マンスリー割」が提供される。「マンスリー割」では24回の分割代金と同額の割引が24カ月間適用される。

 UQ mobileブランドでこれまでラインナップしてきたAndroidスマートフォンとして、京セラ製「KC-01」、LG製「LG G3 Beat」が対象になるほか、SIMロックフリー端末として販売されている富士通製「arrows M02」も対象になっている。この「arrows M02」については、UQオンラインショップでの販売に加えて、家電量販店などにおいて、SIMフリーコーナーなどで購入する「arrows M02」にも適用できるとしている。

 同社では今後、「arrows M02」同様に、UQ mobileブランド以外のSIMフリー端末について、「マンスリー割」の適用機種を拡大していく予定。

 いずれの端末にも、月額380円で「端末補償サービス」が提供される。

(太田 亮三)