ニュース

LINE、MSから買収した元ノキアの音楽配信サービス「MixRadio」を終了へ

 LINEは、子会社のMixRadioが海外で手がけているラジオ型音楽配信サービスを数週間以内に終了し、MixRadio事業から撤退すると発表した。

 「MixRadio」はノキアが提供していた音楽配信サービスで、事業がマイクロソフトに引き継がれた後、LINEが2014年12月にMixRadio事業を買収していた。その際に会社としてMixRadioが設立され、以降もモバイル端末向けのラジオ型音楽配信サービスを欧米で提供してきた。

 LINEは2014年12月の買収時、MixRadioについて「世界31カ国数百万人のリスナーに、モバイルに最適化された、世界最高のラジオ型音楽配信サービスを提供することで高く評価されている」としていたが、サービスを終了する理由については「同事業のパフォーマンスや運営コスト、LINEとしての優先順位を検討した結果、今後の成長は困難と判断した」と説明している。

 LINEはこれとは別に、2014年10月にLINE MUSICの設立を発表し、2015年6月から定額制の音楽配信サービス「LINE MUSIC」を開始している。今後、音楽配信事業は、日本とタイで提供している「LINE MUSIC」に集中していく方針。

(太田 亮三)