ニュース

LINE、食べ物を美味しそうに撮るためのカメラアプリ「Foodie」

 LINEは、食べ物の写真を美味しそうに撮ることに特化したカメラアプリ「Foodie」をiOS/Android向けに公開した。利用は無料。

 食べ物に最適化された24種類のフィルターを備え、肉料理やお寿司、ケーキなどさまざまな食べ物の写真を魅力な見栄えに加工できる。

 また、食事のトレイを真上から撮影するためのベストアングル機能を搭載。カメラが水平になると色で知らせて、グルメ雑誌のような“真上撮り”をサポートする。

 そのほか、食べ物を自動認識してぼかしフィルターをかけるアウトフォーカスや、手動の明るさ調整、フラッシュライトを点灯したままにできるトーチ機能などを搭載。撮影した写真はLINEのほか、Instagram、Facebook、Twitterなどで共有できる。

アプリ画面イメージ

 なお、「Foodie」はLINEにとって、自撮り専用カメラ「B612」に続く特化型カメラアプリの第2弾となる。

(石井 徹)