ニュース

NOTTVが起動できない不具合、AQUOS ZETA SH-01Hのソフト更新を一時中断

 NTTドコモは、「AQUOS ZETA SH-01H」を対象に2月15日から提供しているソフトウェア更新を適用すると、NOTTVアプリを起動できない場合があるとして、ソフトウェア更新の提供を一時中断している。対処版は準備が整い次第Webサイトで案内される。

 ドコモによれば、NOTTVアプリを起動できない場合があるという不具合は、2月15日から提供されていたソフトウェア更新が原因で発生する。この事象が発生した場合、ドコモショップなどの故障取扱窓口に預ける必要がある。

 2月15日のソフトウェア更新は、特定のエラーメッセージが表示され正常に操作できない場合があるという不具合を修正するもの。更新後のビルド番号は「01.00.05」としている。

「AQUOS ZETA SH-01H」

(太田 亮三)