ニュース

ドコモ、「シェアパック5」を3月1日に提供開始

カケホーダイライトプランも対象に

 NTTドコモは、料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」向けのデータプランとして、月間5GBまでを家族で分け合える「シェアパック5」の提供を、3月1日に開始する。プラン変更の申込みも同日より受け付ける。利用料金は月額6500円(税抜、以下同)。

 「シェアパック5」は、シェアパックで最小となるプラン。通話定額プラン「カケホーダイ」(月額2700円)または「カケホーダイライト」(月額1700円)と組み合わせて利用できる。同社広報によると、月々サポートの適用対象となる予定。なお、「カケホーダイ&パケあえる」のその他のプランから変更を申し込んだ場合、利用可能となるのは4月1日〜となる。

シェアパック全プランでカケホーダイライトが申し込み可能に

 また、これまで月額1700円の「カケホーダイライト」と容量の小さい「シェアパック10」の組み合わせができなかったが、3月1日より「シェアパック」全プランで「カケホーダイライト」との組み合わせて申し込めるようになる。

パケットパック データ量 月額料金
シェアパック30(大容量) 30GB 2万2500円
シェアパック20(大容量) 20GB 1万6000円
シェアパック15(標準) 15GB 1万2500円
シェアパック10(小容量) 10GB 9500円
シェアパック5(小容量) 5GB 6500円

(石井 徹)