ニュース

専属トレーナーのスマホ動画でトレーニング、So-netが新サービス「ソネトレ」

 ソネット(So-net)は、自宅で専属トレーナーのサポートを受けられる、スマートフォンを活用したオンラインパーソナルトレーニングサービス「ソネット パーソナルトレーニング」(ソネトレ)の提供を開始した。利用料は月額2500円(税別、以下同)。

 「ソネトレ」ではカウンセリングに基づいたメニューが作成され、解説付きの動画で提供される。ユーザーは自宅でスマートフォンの専用アプリを使い、配信される動画を見ながら、トレーニングの実施や記録が行える。指名した専属トレーナーからは、毎日の応援メッセージや、毎月の進捗にあわせた詳細なアドバイスが提供される。別途1回1000円で、トレーニングに関する相談や質問に48時間以内に回答するオプションも用意されている。

 アプリの対応OSはAndroidで、そのほかのOSは春以降に対応される予定。

 4月下旬からは、ソニー製のイヤホン型トレーニングデバイス「Smart B-Trainer」とそのアプリとの連携も可能になる。具体的には、「Smart B-Trainer」で記録した走行距離や消費カロリー、心拍数などの詳細なトレーニングデータが「ソネトレ」に自動的に転送され、トレーニングやアドバイスに活用されるようになる。

(太田 亮三)