ニュース

IIJ、10GBのシェアプランでSIMカード10枚まで追加可能に

 インターネットイニシアティブ(IIJ)は3月1日、MVNOサービス「IIJmio高速モバイル/ Dサービス」で提供している月間10GBを分け合える「ファミリーシェアプラン」で、SIMカードを現行の最大3枚から最大10枚まで追加できるように改定する。

 サービス改定後の「ファミリーシェアプラン」では、SIMカード3枚までは従来通りの料金で利用できる。月額料金は、全てデータSIMの場合で2560円(税別、以下同)SMS機能付きSIMは1枚あたり+140円、音声通話対応SIMは1枚あたり+700円。SIMカード追加手数料は、1枚あたり2000円。

 4枚目〜10枚目のSIMカードは、1枚あたり月額400円の追加SIM利用料が発生する。音声通話対応SIMカードは、1名義で5枚まで契約できる。

4月30日まで半額で追加できるキャンペーン

 ファミリーシェアプランのリニューアルにあわせて、3月1日〜4月30日の期間で、同プラン向けのキャンペーンが2種類実施される。

 期間中は、SIMカードの追加手数料が半額の1000円になる。IIJが提供するBIC SIMカウンターでの追加も対象。

 また、5枚以上利用する場合に契約翌月から3カ月間、追加のデータ容量がもらえるキャンペーンが実施される。追加される容量は5〜9枚利用する場合で2GB(合計2GB)、10枚利用では5GB(合計15GB)。

(石井 徹)