ニュース

スマホユーザーの平均料金、3キャリアは7400円、格安SIMは2000円

 スマートフォンユーザーの平均月額利用料は6823円、格安SIMと大手キャリアでは5000円の差が出た――MMDLaboが29日、スマートフォンの利用料に関する調査結果を発表した。調査はスマートフォンユーザー1105人に対して、2月19日〜23日、インターネット調査で行われた。調査対象のうち、大手3キャリアのユーザーは973人、格安SIMユーザーは106人だった。

 同調査によると、「現在支払っているスマートフォンの月額料金」で多かったのは6000〜9000円のあたり。1万円以上という回答も11.3%あった。しかし利用する回線別に見ると、大手3キャリアユーザーの平均は7433円で「7000円以上」という回答が半数を超えていた。一方、格安SIMユーザーの平均は2067円。7000円以上という回答はなかった。

 2015年の後半には、政府の主導で携帯電話料金の在り方について議論が進められた。今回、MMDLaboの調査で、金額の高さ/安さの受け止めを尋ねると、大手キャリアユーザーの49.5%が「とても高いと思う」、35.5%が「どちらかといえば高いと思う」と回答。格安SIMユーザーのうち45.2%は「妥当だと思う」としており、満足している様子がうかがえる。

(関口 聖)