ニュース

タスクフォース後のMVNOを議論、「モバイルフォーラム2016」開催

 テレコムサービス協会のMVNO委員会は、講演イベント「モバイルフォーラム2016」を3月16日に開催する。会場は東京・大手町で、一般ユーザーを含めて400名程度が入場できる。申し込みは先着順で、専用フォームから応募できる。

 「モバイルフォーラム2016」は、総務省が開催したタスクフォースやガイドラインの策定を受けて、今後のMVNOの果たす役割を考えていくという講演イベント。2つの基調講演と、MVNO委員会の分科会からの報告のほか、パネルディスカッションも開催される。

 基調講演には情報通信総合研究所の岸田重行氏、スマートフォン/ケータイ ジャーナリストの石川温氏がそれぞれ登壇。パネルディスカッションでは石川氏をモデレータとして、岸田氏のほか、プラスワン・マーケティング、シネックスインフォテック、HTC NIPPON、マウスコンピューター、IIJからそれぞれ担当者が登壇し議論を行う予定。

(太田 亮三)