ニュース

3200万DLのフリマアプリ「メルカリ」、約84億円を調達

 メルカリは、三井物産や日本政策投資銀行などから約84億円の資金を調達したと発表した。

 同社は、フリーマーケットのように商品の売買ができるスマートフォンアプリ「メルカリ」を展開。日本では2500万件、米国では700万件、あわせて3200万件のダウンロードを記録しており、国内での流通額が100億円を超えるなど、人気のアプリとなっている。

 今回の資金調達では、さらなるグローバル展開、国内でのサービス拡充が目的とされる。三井物産、日本政策投資銀行、ジャパン・コインベスト投資事業有限責任組合のほか、既存株主のグロービス・キャピタル・パートナーズ、グローバル・ブレイン、メルカリ経営陣から調達した。過去の分を含めた資金調達額は約126億円に達する。

(関口 聖)