ニュース

月額3900円〜の光回線サービス「SoftBank 光 ファミリー・ライト」

 ソフトバンクは9日より、2段階定額制の光回線サービス「SoftBank 光 ファミリー・ライト」を提供する。インターネットをあまり利用しない、毎月のデータ量にばらつきがあるユーザーに向けたもので、月額3900円〜5600円(税別、以下同)で利用できる。

2段階定額制の光回線サービス「SoftBank 光 ファミリー・ライト」

 「SoftBank 光 ファミリー・ライト」は、毎月のデータ量が3GBまでなら月額3900円、3GBから10GBまでは100MBあたり24円〜44円の従量制で増加し、10GB以上は月額5600円で利用可能な光回線サービス。これら料金は2年間自動更新のプランを選択した場合となる。なお、最大通信速度は100Mbpsで、戸建て住宅でのみ利用可能。

 また、「SoftBank 光 ファミリー・ライト」は、ソフトバンクの携帯電話とのセット契約で割引となる「おうち割 光セット」(元「スマート値引き」)、Y!mobile(ワイモバイル)のスマートフォンなどとのセット契約で割引する「光おトク割」の対象となっている。

 サービス提供に伴い、2年間で月額最大2000円を割り引く「おうち割 光セット増額キャンペーン(SoftBank 光 ファミリー・ライト)」、7月利用分まで月額最大5200円をスマートフォンなどの利用料金から割り引く「光おトク割 増額キャンペーン(SoftBank 光 ファミリー・ライト)」(8月以降は月額最大2000円)も実施する。

(藤縄優佑)