ニュース

BIGLOBE、「Moto X Play」と「ZenFone Max」を販売

 BIGLOBEは、MVNOサービス「BIGLOBE SIM」とセット販売するスマートフォンの新機種として、モトローラ製の「Moto X Play」とASUS製の「ZenFone Max」(ZC550KL)の予約販売を開始した。3月中旬以降、順次発送する。MNPで申し込む場合、3月中旬以降に受付を開始する。

「Moto X Play」(左)と「ZenFone Max」(右)

 月々の通信料に端末代金を上乗せして支払う「アシストパック」として提供される。「Moto X Play」は1840円(税別、以下同)×24回(総額4万4160円)。「ZenFone Max」は1150円×24回(総額2万7600円)。

「Moto X Play」

 「Moto X Play」は、Android 6.0を搭載したSIMロックフリーのスマートフォン。急速充電機能を搭載し、15分間の充電で8時間の利用が可能。

 ディスプレイは5.5インチのフルHD。チップセットに「Snapdragon 615」(1.7GHz駆動のオクタコア)を搭載し、メモリは2GB。メインカメラは約2100万画素。バッテリーは3630mAh。BIGLOBEでは、ブラックとホワイトの2色ともラインナップする。詳細は発表時の記事を参照いただきたい(※関連記事)。

「ZenFone Max」

 「ZenFone Max」は、5000mAhの大容量バッテリーを内蔵したSIMロックフリーのスマートフォン。LTEで約683.6時間の連続待受が可能なほか、同梱の専用ケーブルを使用して、他の端末にUSB給電する機能を備える。

5.5インチのHDディスプレイディスプレイを搭載。チップセットは「Snapdragon 410」(1.2GHz駆動のクアッドコア)で、メモリは2GB。メインカメラは約1300万画素で、レーザーオートフォーカス、デュアルLEDフラッシュを装備。OSはAndroid 5.0.2。ブラックとホワイトの2色ともラインナップする。詳細は発表時の記事を参照(※関連記事)。

(石井 徹)