ニュース

DMM mobileが一部料金改定、1GBプランが480円に

大容量プランも値下げ、イオンモバイルに対抗か

 DMM.comは、MVNOサービス「DMM mobile」の一部プランの月額料金を値下げする。新料金は、4月の請求分より適用される。

 「DMM mobile」では月間の通信容量別の料金プランを展開している。今回の改定では、データSIMプランの1GB、8GB、15GB、20GBと音声通話SIMプランの2GB、5GB、8GB、10GB、15GB、20GBが値下げされた。

 このうち、データSIMの1GBプランでは従来の590円から480円に、15GBプランは4570円から3600円となった。通話SIMプランでは、2GBが1470円から1380円となったほか、20GBプランが7490円から6680円になるなど、SIMカードの追加が可能な大容量プランで軒並み値下げされている。

 同社はかねてから“全プラン業界最安”を掲げてMVNO事業を運営しており、他社のプランに対抗して値下げしていた。2月18日にイオンリテールが1GB480円からのMVNOサービス「イオンモバイル」を発表しており、今回の値下げはこれに追随するものと思われる。

DMM mobile データSIMプラン
DMM mobile 通話SIMプラン

(石井 徹)