ニュース

auが1GBの「データ定額1」23日開始、通話定額とセットで月4900円

 KDDIと沖縄セルラーは、月間のデータ通信料が1GBとなる「データ定額1」を3月23日により提供する。利用料は月額2900円(税抜、以下同)。通話定額の「スーパーカケホ(電話カケ放題プランS)」(月額1700円)、ISPの「LTE NET」(月額300円)とあわせた料金が月額4900円となる。

 2015年の後半には政府の主導で携帯電話料金に関する議論が進められ、携帯各社に新たな取り組みをするよう要請が行われた。このとき、総務省側がイメージとして提示したのが「1GB5000円」というプラン。これにあわせて、ソフトバンクやNTTドコモが、そのイメージに沿ったプランを発表しており、auでも2月1日、「データ定額1」の提供を発表。今回、提供開始日と条件面が明らかにされた。

 固定回線とのセット割である「auスマートバリュー」と組み合わせることで、「データ定額1」+「スーパーカケホ(電話カケ放題プランS)」+「LTE NET」の料金は、4900円→3966円になる。

 他のプランとの違いとして、端末購入補助の割引である「毎月割」が適用されない。KDDIでは「総務省のタスクフォースでの議論を踏まえたもの」と説明。端末購入補助割引を頻繁に利用しない、つまり端末の買い替え頻度が低く、同じ端末を長く使い続けるユーザーに向けたプランを提供することを目指したという。また、他のプランでは可能な、データ通信量の“くりこし”についても「データ定額1」では利用できない。

(関口 聖)