ニュース

3年目から解除料ナシ、ソフトバンクが新しい料金プランを6月から提供

既存の2年契約は更新期間が2カ月間に延長

 ソフトバンクは、契約から3年目以降はいつ解約しても契約解除料がかからない、新しい料金プランを発表した。6月1日から提供される。

 新しい2年契約プランが用意されるのは、「スマ放題」の「通話し放題プラン」と「通話し放題プラン(ケータイ)」、「スマホ放題ライト」の「通話し放題ライトプラン」の3つ。

 新しい2年契約プランでは、「通話し放題プラン」は月額3000円(税抜、以下同)、「通話し放題プラン(ケータイ)」は月額2500円、「通話し放題ライトプラン」は月額2000円。これらのプランでは、3年目(25カ月目)以降はいつ解約しても、契約解除料の9500円がかからない。

 なお、従来から提供されている2年契約で自動更新されるプランの料金は、「通話し放題プラン」が月額2700円、「通話し放題プラン(ケータイ)」は月額2200円、「通話し放題ライトプラン」は月額1700円となっている。

既存の2年契約の更新月を延長

 また、ソフトバンクが提供している既存の2年契約および3年契約のプランでは、解約した場合に契約解除料がかからない「契約更新期間」が、従来の1カ月から2カ月間に延長される。対象は2016年3月末で契約期間が満了となるユーザーから。

(太田 亮三)