ニュース

au、子ども向けの時計型携帯「mamorino Watch」を18日発売

 KDDIと沖縄セルラーは、4G LTEで通話もできる子ども向けの腕時計型の携帯電話「mamorino Watch」(マモリーノ ウォッチ)を18日に発売する。価格は3万8772円(税込、以下同)。

「mamorino Watch」ライムグリーン

 割賦購入の場合は、1077円×36回。MNPと新規契約では、1077円×36回の毎月割が受けられ、実質負担額は0円となる。機種変更での毎月割は657円×36回で、実質負担額は1万5120円。

アクアピンク
スペースブルー

 「mamorino Watch」は、4G LTEの通信機能を備えた子ども向けの腕時計型端末。1.4インチの液晶ディスプレイを備え、時計や防犯ブザーとして使えるほか、あらかじめ登録した相手に対して電話をかけることができる。バンドをつけて腕時計として、ストラップをつけるとペンダントのようにも使える。

充電は専用クリップで行う

 タッチパネルのほか、音声認識による操作に対応。「ママに電話」と話しかければ「ママ」として登録された相手に電話をかけるといった使い方ができる。

 保護者向けの機能として、「mamorino Watch」とペアリングして利用する専用アプリ「mamorino Watchナビ」が提供される。保護者の端末にインストールした「mamorino Watchナビ」から子どもの「mamorino Watch」の設定を行えるほか、子どもから離れると保護者の端末と「mamorino Watch」の両方に通知を出す「はなれたらアラーム」などの機能が利用できる。

 製造はZTEが担当。本体サイズは約51×51×16.7mmで、バンド着用時の重さは68g。連続通話時間は約170分、待受時間は約130時間。防水・防塵仕様(IPX57/IP5X相当)。カラーはアクアピンク、スペースブルー、ライムグリーンの3色。

 「mamorino Watch」の発売にあわせて「au +1 Collection」では、ランドセル型の専用ポーチや液晶保護フィルムをラインナップする。

ランドセルポーチ

専用プランは小学生以下が対象で月額998円

 発売にあわせて、専用プラン「mamorino Watchプラン」も提供される。2年契約時の月額基本使用料は998円(税別)。「mamorino Watch」を購入し、利用者が小学生以下の場合に加入できる。

 家族間の通話は24時間無料。家族以外のau携帯電話宛にも1〜21時の間、無料で通話できる。LTE NETの利用料はかからない。データ通信は最大128kbps。

 同プランには「アップグレードプログラム(ジュニア)」が無料で付属する。36カ月の割賦支払いで「mamorino Watch」購入し、18カ月以上を利用すると、次の機種変更の際に、残債と同額の料金割引を受けられる。

 なお、「mamorino Watch」では、「mamorino Watchプラン」のほかに、4G LTEケータイ向けの各プランを選ぶこともできる。「ダブル定額(VK)」の場合は月額1798円〜。

(石井 徹)