ニュース

au、3年目から解除料ナシの「新2年契約」月額プラス300円で6月開始

従来プランの更新期間も2カ月間に拡大

 KDDIと沖縄セルラーは、3年目以降は契約解除料が発生しない「新2年契約」の料金プランを、6月1日より提供する。また、従来提供されている料金プランについても、5月より契約解除料が発生しない更新期間を従来の1カ月間から2カ月間に拡大する。

 16日にはソフトバンクが「スマ放題」向けに3年目以降の解除料が発生しないプランを発表しており、KDDIは同日夜にソフトバンクと同様のプランを提供すると予告していた。今回の「新2年契約」では、auがソフトバンクの改定に追随。16日の予告が17日になって正式に発表された。

 「新2年契約」は、「カケホ」と「スーパーカケホ」の各プランで提供される。いずれも従来の「誰でも割」の2年契約プランより月額で300円高い設定となる。6月1日より申し込みを受け付ける。新規契約だけでなく、既存ユーザーが「新2年契約」のプランに変更することもできる。現在「誰でも割」を利用しているユーザーの場合は、申し込みの時点を1カ月目として、契約期間のカウントが新たに開始される。

 4G LTEスマートフォン(VoLTE対応機含む)向けには「電話カケ放題プラン」(月額3000円)、「電話カケ放題プランS」(月額2000円)。4G LTEケータイ向けの「電話カケ放題プラン(VK)」(月額2200円)と、3Gスマートフォン・ケータイ向けの「電話カケ放題プラン(ケータイ/ケータイ・データ付)」(月額2200円)も提供される。

対象機種 対象プラン 新2年契約 誰でも割
(従来プラン)
4G LTEスマートフォン 電話カケ放題プラン 3000円 2700円
電話カケ放題プランS 2000円 1700円
4G LTEケータイ 電話カケ放題プラン(VK) 2500円 2200円
3Gスマートフォン・ケータイ 電話カケ放題プラン(ケータイ) 2500円 2200円

従来プランの更新期間も延長

 また、自動更新型の料金プランについても、契約解除料が発生しない「更新期間」を、今までの1カ月間から2カ月間に拡大する。携帯電話やWiMAX機器など、モバイル回線向けの料金プランでは5月に更新月を迎える契約が対象。固定通信サービス「auひかり」向けのプランは、7月に更新月となる契約からが対象となる予定。

(石井 徹)