ニュース

iOS 9.3が登場、Apple Watchは値下げ〜アップル発表会

tvOSの新バージョンも

 アップルは3月21日(日本時間3月22日午前2時)、各種新製品、iOSやtvOSのアップデートなどを発表した。

iOS 9.3

 iPhoneやiPad向けには最新バージョンの「iOS 9.3」が同日より配信開始となった。アップデート容量は機種によるが300MB前後で、iPhone/iPadの設定メニューやパソコンのiTunes経由でアップデートできる。

 新機能としては、ディスプレイ表示を暖色系に寄せ、ブルーライトを低減させる「Night Shift」モードが搭載された。就寝前、夜間の暗い場所での利用時、生活リズムへの影響を低減させる。この機能は時刻だけでなく、ロケーションごとの日没時刻も考慮し、自動で切り替わる。Night Shift機能はiPhone 5s以降とiPad mini 2以降、iPod touch(第6世代)が対応する。

 標準の「メモ」アプリは新たにパスワードやTouch IDの指紋認証によるロックに対応した。「ヘルスケア」アプリもUIが改善されている。また、教育現場向けの管理機能なども強化されている。「News」アプリの強化もアナウンスされているが、こちらは日本からは利用できない。

 このほか、iOS 9.3では別売りのHDMIアダプタ利用時、ドルビーデジタルプラスのビデオでのマルチチャンネル出力をサポートしている。

 また、従来は1台のiPhoneには1台のApple Watchしかペアリングできなかったところが、iOS 9.3では1台のiPhoneに複数のApple Watchをペアリングすることが可能になっている。

Carekit

 発表会ではiPhoneを医療研究に使うフレームワーク「ReserchKit」の強化に加え、医療の管理をサポートする新しいフレームワーク「CareKit」も発表されている。

tvOS

 また、最新世代のApple TV向けのtvOS 9.2も配信開始となっている。こちらはSiri関連機能が強化されているほか、ホーム画面のフォルダ分類やiCloudフォトライブラリ、Live Photosなどが新たにサポートされている。

Apple Watch値下げ

 Apple Watchについては新モデルは発表されていないが、Sportモデルの価格が改定され、38mmモデルが3万6800円から(従来は4万2800円)、42mmモデルが4万2800円から(従来は4万8800円)となった。

 また、新しいデザインの「ウーブンナイロン」バンドやレザーバンドの新色も追加されている。ウーブンナイロンバンドはスポーツバンドと同価格で純正バンドとしては最安で、オンラインのアップルストアではすでに単品での販売も開始されている。

(白根 雅彦)