ニュース

アイツー、SIMカードの上に貼る海外SIM「貼るSIM」を25日発売

 アイツーは、普段使っているSIMカードの上に貼って使える海外ローミング用のSIMカード「貼るSIM」(slimduet)を25日に発売する。パッケージ価格は3240円(税込、以下同)。キャンペーンとして、5月末まで2500円で販売される。

「貼るSIM」

 「貼るSIM」は、台湾のTaisys Technologiesが「slimduet」として提供している製品。普段使っているSIMカードの上に貼ると、海外用の電話番号を取得できる。国内での利用時は通常のSIMカードとして、貼ったまま利用できる。プリペイド方式で、アプリから渡航地域のキャリアのプランを購入する。渡航後、そのキャリアに切り替えることで、そのままローミングSIMとして利用できる。

 各国でのプランはアプリから購入可能。プラン価格は現地調達のSIMと同水準。台湾では、4Gデータ通信無制限5日間で18ドル(約2160円)、シンガポールでは容量100GBで5日間12.6ドル(約1512円)など。貼るSIM自体には有効期間は設けられておらず、月額基本料もかからない。

 対応機種はiPhoneおよびAndroidスマートフォンで、SIMロックフリーの機種。iPhoneについては、SIMロックを解除したキャリア版でも利用可能。Android端末については、「SIM Toolkit」が動作する必要があり、発売日時点ではSIMロックフリー端末のみが対応とされる。アイツーでは、キャリア版の端末についても動作検証を行い、公表する方針。SIMカード側は、SMSが利用できるGSM/W-CDMA方式のSIMカードに対応し、標準/micro/nanoの各サイズに対応。

 なお、購入後、海外用プリペイドカード「マネパカード」を申し込むことで、マネパカードの残高にパッケージ価格相当の2500円がキャッシュバックされるキャンペーンが実施される。

(石井 徹)