ニュース

携帯電話誕生から30年、KDDIが「おもいでタイムライン」

 KDDIは、オウンドメディアの「TIME&SPACE」で、携帯電話の誕生から30周年となることを記念したコンテンツ「おもいでタイムライン」の提供を開始した。

 今から約30年前の1985年、日本で初めてショルダーホンが登場した。NTTから提供されたこの端末が、日本における携帯電話の先駆けとされる。同じ1985年はNTTの民営化や電気通信事業への新規参入が可能になり、KDDIの前進のひとつであるDDIが立ち上げられるなど、日本の電気通信制度が大きく変化した年でもある。

 その当時〜現在に至るまで、そのときどきのニュース、ファッション、そして当時発売された携帯電話をあわせて紹介するのが「おもいでタイムライン」。当時のIDOから、1988年に発売されたショルダーホン、2002年に発売されたau初のカメラ付き携帯電話(A3012CA)などが紹介されている。

KDDI資料より

(関口 聖)