ニュース

「iPhone SE、格安SIMで使いたい人」はどれくらいいる? MMDが調査

 MMDLaboが運営するMMD研究所は、アップルの「iPhone SE」に関するアンケート調査を実施して、その結果を発表した。購入意向などが明らかにされている。調査は15歳〜69歳の男女2129人に対し、3月23日〜24日、インターネット上で実施された。

 同調査によると、「iPhone SE」を購入したい、あるいはやや購入したい、と回答した人は、全体の19.7%(421人)となった。この購入意向者がどの回線を利用するのか尋ねると、NTTドコモが31.6%、auが25.2%、ソフトバンクが18.8%、ワイモバイルが3.8%だった。そしていわゆる格安SIMを挙げた回答は9.5%で、購入意向者の約1割が「iPhone SE×格安SIM」という組み合わせを利用したい、としている。

 iPhone SEを購入した場合、手持ちの端末をどう扱うか、という問いには、「下取りに出す」という回答が39.3%を占め、最も多かった。何もせず手元に残す人は24.3%、中古ショップに売るという人は11.8%だった。

(関口 聖)