記事検索
連載バックナンバー

●●●今週のクラッシュ●●●


被害者
 長崎県のたびさん

事故現場
 上空1万メートル・雲海上

壊れたもの
 ThinkVision LT1421

 11月頭、羽田空港から長崎空港まで飛行機で移動中MacBook Airと組み合わせて利用。快適なモバイル環境を満喫していたのですが、着陸体制に伴い電子機器使用制限サインが出たので、「手荷物は急いで前の座席の下に収納するのだ!」と慌てて鞄の中に詰め込み、前の座席の下に「むぎゅ」と無理矢理足で押し込みました。空港から自宅に戻った後、荷物を確認していたら、そこには液晶に刻まれた負の刻印が……。

損害額
 修理料金表を見ると5万を超える見積もり金額。念のためサポートにも問い合わせましたが、気の毒そうな声で「修理されると大変高額になりますので、改めて購入される事を個人的にはお勧めします……」との事でした……。修理を断念し、ジャンク箱に埋葬します。

投稿者の談
 10月頭に利用開始したので、わずか1か月の命でした。液晶は蹴っちゃいけません。


※※※ 投稿募集 ※※※

 モバイル機器というのは、いつも持ち運ぶだけに事故に遭う確率も高いはずです。不幸にも貴方が被害に遭った際には、編集部にその写真を送ってください。本コーナーに掲載した場合、修理費はお出しできませんが、粗品ぐらいなら差し上げられます。

 お名前、事故現場、壊れたもの、事故の内容、損害額、投稿者の談をお書き添えの上、クラッシュしたモバイル機器の画像を編集部まで電子メールに添付してお送りください。メールの件名(Subject)には「クラッシュ」とお書きください。

   ◎電子メール宛先:k-tai@impress.co.jp




2011/12/1 06:00