The クラッシュ!

アップル iPhone 6 Plus

 

被害者
 愛知県のたいちゅんさん

事故現場
 有料道路のトンネル内

壊れたもの
 iPhone 6 Plus

事故の内容
 バイクにナビ代わりとしてiPhoneをマウントしていました。Bluetoothインカムを使用して聞いていたナビ音声・音楽が途切れ、おかしいなと思いホルダーを確認したところ、すでにiPhoneの姿はなく、ただ刺さっていた充電ケーブルがぷら〜んと……。
 少し走ったところにある料金所で事情を説明して、一般道に降ろしてもらい、Uターンしてまた通ってきた道を戻ることに。途中、一般道で、Wi-Fiルータとして使用しているSTREAM Xから電話をして、iPhoneの生存を確認。MacBookで「iPhoneを探す」を試してみるも所在地は確認できず。トンネル内でGPS信号を受信できていないのではないか? という仮説を立てて再度有料道に。
 トンネル付近に差し掛かったところでインカムボタンを押すと、音楽が再生された!! 徐行して走行していると、地面とキスしているiPhoneがありました。安全な場所にバイクを止めて救出に向かいました。
 TPUケースに入れていたので、パッと見、原型は留めている状態。ひっくり返して画面を見ると、見事に割れていており、画面も表示されず、きっぱり諦めがつきました。午前中で交通量が少なかったということもあり、原型が残っていて、SIMカードが取り出せて、バックアップが取れただけでも運がよかったです。

損害額
 ケータイ補償お届けサービス for iPhoneに加入していたため、7500円のサービス料のみ。

投稿者の談
 ケータイ補償お届けサービス for iPhoneはドコモショップでは対応しないんですね。サービスセンターに電話してくださいとパンフレットを渡されるだけでした。勉強になりました。今後、バイクでマウントするときは、スマホがマウンタから外れてもリカバリできるよう、安全ひもを付けようと思います。

投稿募集

 モバイル機器というのは、いつも持ち運ぶだけに事故に遭う確率も高いはずです。不幸にも貴方が被害に遭った際には、編集部にその写真を送ってください。本コーナーに掲載した場合、修理費はお出しできませんが、粗品ぐらいなら差し上げられます。

 お名前、事故現場、壊れたもの、事故の内容、損害額、投稿者の談をお書き添えの上、クラッシュしたモバイル機器の画像を編集部まで電子メールに添付してお送りください。メールの件名(Subject)には「クラッシュ」とお書きください。

◎電子メール宛先:k-tai@impress.co.jp