記事検索
連載バックナンバー

スマートフォン周辺機器カタログ
iPhone、Androidの充電手段を考える


 災害発生時の緊急連絡手段として携帯電話が一定の役割を果たす一方、その充電手段をどのように確保するかは大きな課題とされている。そこで今回は、常時携帯に適した巻き取り式USBケーブル、自動車用シガーアダプター、モバイルバッテリーなどのスマートフォン用充電グッズをご紹介する。汎用性の高いUSBが活用されているため、自宅や仕事場など複数の場所に備えておけば普段の生活においても重宝するはずだ。

 なお、メーカー純正品以外の機器を使った場合、保証の対象外になることがあるほか、充電できない、満充電にならないといったケースがある。対応状況をメーカーの公式サイトで確認するか、あるいは自分の環境で実地検証しておくことをおすすめする。




【PR】Amazon.co.jpで購入
MPS-X10ACU
エレコム
1070円(Amazon.co.jp販売価格)
 1ポート仕様のシンプルなUSB充電用アダプター。別売のUSBケーブルを使って、スマートフォンを充電できる。定格出力はDC5V、1A。プラグ部分は可倒式のため、未使用時は折りたたんでコンパクトに持ち運べる。カラーバリエーションはブラックとホワイト。

【PR】Amazon.co.jpで購入
DE-RKJ2AC
エレコム
6300円(Amazon.co.jp販売価格)
 Micro-BタイプのUSB端子を備えたスマートフォン用のモバイルバッテリー。充電ケーブルはあらかじめ直付けされている。ドコモのT-01C、auのIS03など多くの機器との対応が確認済み。内蔵バッテリー容量は1600mAh、定格出力電流は1A。USB充電アダプター非同梱モデルやiPhone対応モデルなど、製品バリエーションも豊富。

【PR】Amazon.co.jpで購入
BTL-RDC4BK
サンワサプライ
4200円(Amazon.co.jp販売価格)
 厚さ8.3mmの薄型モバイルバッテリー。内蔵電池はリチウムポリマー式で、容量は1500mAh。定格出力は5V 1A(最大)。外部機器接続用のケーブルは独自構造だが、iPhone用Dockコネクター、microUSB用の変換アダプターを同梱している。

【PR】Amazon.co.jpで購入
KBC-D1BS
三洋電機
4280円(Amazon.co.jp販売価格)
 充電池「エネループ」単3型2本を収納して使う円筒状モバイルバッテリー。microUSB機器と接続するためのケーブルおよびアタッチメントを同梱しているが、別途ケーブルを用意することでiPhoneの充電にも対応する。出力はDC5V/500mA。なお、外部機器への出力専用製品のため、エネループ自体を充電するには機器が別途必要。

【PR】Amazon.co.jpで購入
KBC-L2BS
三洋電機
6025円(Amazon.co.jp販売価格)
 本機器単体で蓄電・放電が可能なモバイルバッテリー。「eneloop mobile booster」シリーズは現在3種類あるが、この「KBC-L2BS」は単3型電池ではなく専用構造のバッテリーを使った高容量モデルで、USBポートを2つ内蔵。ACアダプターも同梱している。出力電流量は1Aの1系統、もしくは500mAの2系統。
CP-A2L
ソニー
4500円前後(店頭想定価格)
 ソニー製モバイルバッテリーの新製品で、4月20日発売予定。XperiaやiPhoneを約2回フル充電できるという4000mAhのリチウムイオン電池を内蔵している。電源入力部とUSB出力部を分離できる独特の構造を採用。スマートフォン接続用のUSBケーブルは別売。なお同時発表された「CP-A2LS」は、パッケージデザインのみ異なる同等品。

【PR】Amazon.co.jpで購入
Juice Pack Air for iPhone 4
フォーカルポイントコンピュータ
6699円(Amazon.co.jp販売価格)
 iPhone 4用のバッテリー内蔵型ケース。「Made for iPhone」の認定取得済み。iPhone 4を完全に覆う保護カバーのような構造だが、背面部に1500mAhの拡張バッテリーを内蔵している。装着時は本体が厚くなり、Dockコネクターも使用できなくなるため、データ転送・充電用のケーブルを別途同梱している。

【PR】Amazon.co.jpで購入
Just Mobile Gum Plus
フォーカルポイントコンピュータ
7780円(Amazon.co.jp販売価格)
 容量4400mAhのモバイルバッテリー。「Made for iPod」および「Works with iPhone」の認定を取得している。Dockコネクターケーブル、Gum Plus本体充電用USBケーブル、キャリングポーチが付属する。

【PR】Amazon.co.jpで購入
mobile solar L
グリーンエージェント
6980円(Amazon.co.jp販売価格)
 太陽光充電に対応したモバイルバッテリー。容量3500mAhのバッテリーをソーラーパネルのみで充電すると、完了には約30時間かかる。このため、付属ACアダプターからの充電も可能になっている。iPhone 4、GALAXY Sなど各社スマートフォンでの動作状況も公表済み。

【PR】Amazon.co.jpで購入
MPA-AMBIRL07BK
エレコム
924円(Amazon.co.jp販売価格)
 巻き取り式のUSBケーブル。Aタイプとmicro-Bタイプを繋ぐ構造のため、PCや一般的なUSB充電アダプターとAndroidスマートフォンを直接接続できる。最大ケーブル長は70cmだが、ストッパー機構によって途中で4段階に調整できる。

【PR】Amazon.co.jpで購入
KU-M08MCBW
サンワサプライ
896円(Amazon.co.jp販売価格)
 AタイプのUSBポートを備えたPCなどの機器と、micro-BタイプのUSB充電端子内蔵スマートフォンを接続するためのケーブル。巻き取り式になっているため、長さを0.1〜0.8mの範囲で手軽に調整できる。ブラックとホワイトのカラーバリエーションを用意する。

【PR】Amazon.co.jpで購入
BSH4U13
バッファローコクヨサプライ
1481円(Amazon.co.jp販売価格)
 4月中旬発売予定の新製品。タコ足状の3ポートUSBハブだが、それに加えてmicro-BタイプのUSBケーブルを搭載。一部のAndroidスマートフォンと接続して充電やデータ転送が行える。PC側のUSBポートを節約したい場合に便利だろう。カラーバリエーションはホワイトとブラック。

【PR】Amazon.co.jpで購入
BN-XperiaS
プラネックスコミュニケーションズ
1433円(Amazon.co.jp販売価格)
 巻き取り式のUSBケーブル。NTTドコモから発売された「SO-01B(Xperia)」への対応を明言しているが、現在はその他の機種にもサポートを拡大。Webサイトでもサポート状況を公開している。micro-Bコネクター部分のスライドスイッチを切り換えることで、AC充電モードとPCデータ転送モードを切り換えることが可能。

【PR】Amazon.co.jpで購入
PL-CHADP-FX
プラネックスコミュニケーションズ
672円(Amazon.co.jp販売価格)
 NTTドコモのFOMA、もしくはソフトバンクの3G携帯電話用ACアダプターを使って、iPhoneやiPodが充電できるという一風変わった変換コネクター。iPhone 4での動作も確認済み。FOMAとiPhoneを2台持ちしているユーザーには便利そうだ。この逆の変換ができる「PL-CHADP-FX」、FOMAのACアダプターをmicroUSBに変換する「PL-CHADP-FX」という姉妹品も販売中。

【PR】Amazon.co.jpで購入
ACA-IP12
サンワサプライ
1292円(Amazon.co.jp販売価格)
 円筒形のユニークなデザインを採用したUSB電源アダプター。Aタイプのポートを1つ内蔵している。100〜240V入力対応のため、海外でも利用可能。プラグキャップ付き、パイロットランプ内蔵。ケーブル類は別売。カラーバリエーションは6種類で、ピンク、レッド、グリーンなど鮮やかな色調のものも。

【PR】Amazon.co.jpで購入
CAR-CHR53U
サンワサプライ
1038円(Amazon.co.jp販売価格)
 自動車のシガーライターに接続できるUSB充電用のアダプター。Aタイプ(メス)のポートを1つ内蔵している。定格出力はDC5C、1.2A。でっぱり部7mmの薄型タイプのため、抜き差し用の取っ手がついている。

【PR】Amazon.co.jpで購入
BSIPA08BK
バッファローコクヨサプライ
2390円(Amazon.co.jp販売価格)
 電流出力用USBポートを2つ備えたACアダプター。合計2Aの電流が可能なため、iPhoneに加えてiPadの充電にも対応している。コンセントプラグ部分は可倒式、過電流を示すパイロットランプも内蔵する。USBケーブルは別売。なお、USBが1/4ポートの製品も発売されている。

【PR】Amazon.co.jpで購入
Dual USB Charger Slide Style 2A
トリニティ
2135円(Amazon.co.jp販売価格)
 2ポート仕様のUSB電源アダプター。AC100〜240Vの入力に対応、最大DC5V/2Aを出力できるのが最大の特徴。過電流防止機構を内蔵、PSE規格にも準拠しているため、安心して利用できるとしている。USBポート部にホコリを侵入させないためのスライド蓋付き。

【PR】Amazon.co.jpで購入
TUNEMAX 4USB CHARGER
フォーカルポイントコンピュータ
1680円(Amazon.co.jp販売価格)
 4つのUSB充電ポートを内蔵したACアダプター。AC100〜240Vの入力に対応、出力はDC5V/2A。iPadの充電にも対応している。ケーブル類は別売。カラーバリエーションはブラックとホワイト。

【PR】Amazon.co.jpで購入
TAP-TST8
サンワサプライ
6090円(Amazon.co.jp販売価格)
 消費電力や積算電力量を測定するための機器。サンワサプライでは「ワットチェッカー」「ワットモニター」などの名称で複数ラインアップしているが、こちらは2月に発表された新製品。チェックできる項目は他の機種と比べて5つを少ないものの、より安価な点が魅力だ。USB充電とは直接関係ない製品だが、スマートフォン充電にかかる電気料金や電力量を把握したいときには必須。

 

(森田 秀一)

2011/3/30 06:00