記事検索
連載バックナンバー

スマートフォン周辺機器カタログ
新色登場のiPhone 4、バリエーションが楽しめる製品群をチェック


 2010年6月の発売以来、快進撃を続けているiPhone 4。後継機種への期待が高まる時期ではあるが、その圧倒的な利用者数を背景に、発売から約10カ月が経過した現在でも次々とサードパーティ製アクセサリーが登場している。

 さらに、4月28日には万を持してホワイトモデルの販売も開始された。割賦販売の都合上、あと1年以上iPhone 4を使う人も多いはず。発売当初よりもハードウェア特性や外形デザインにより最適化されたアクセサリーも増えており、ケースなどをリフレッシュするにも格好の時期と言えるだろう。今回は、iPhone 4対応周辺機器の中でも、2010年後半以降に登場した製品を中心にチェックしていこう。




【PR】Amazon.co.jpで購入
PIP-CK4M
プリンストンテクノロジー
2741円(Amazon.co.jp販売価格)
 iPhone 4専用のカメラレンズキット。iPhone本体の保護やスタンドとしての機能を兼ね備えたレンズ取付用ケースとのセットになっている。レンズは2枚の組み合わせ式になっており、分割するとワイドレンズ、結合させるとマクロレンズになる仕組み。カラーバリエーションはブラックとホワイト。このほかに8倍望遠レンズ、魚眼レンズのキットもそれぞれ発売されている。

【PR】Amazon.co.jpで購入
PIP-HDU1
プリンストンテクノロジー
4431円(Amazon.co.jp販売価格)
 iPhone内に保存した動画や写真を、大画面テレビへHDMI出力するための変換ユニット。Dockコネクタに接続して利用する。専用ACアダプター、HDMIケーブルが付属する。「Made for iPhone」認証取得済み。iPad/iPodでの利用も可能。

【PR】Amazon.co.jpで購入
Xa-2601
TDK(イメーション)
8219円(Amazon.co.jp販売価格)
 持ち運びを考慮したハンドル一体型のiPhone用スピーカー。重量は約680g。ACアダプター使用時は内蔵Dock部に設置したiPhoneの充電が可能。また、単4電池4本で動作するため、屋外でもスピーカーによる音楽再生を楽しめる。FMラジオ内蔵。「Made for iPhone」認証も取得済み。

【PR】Amazon.co.jpで購入
PSP-312IPIR
プリンストンテクノロジー
6970円(Amazon.co.jp販売価格)
 iPod/iPhone用の2.1chスピーカーセット。付属リモコンによる遠隔操作やiPhone充電にも対応する。なお、設置する機種によっては別売のUniversal Dockアダプタが必要。可倒式サブウーファーを収納した状態での本体サイズは200×37×135mm、重量420g。
SE-MJ551T-H
パイオニア
6200円(メーカー希望小売価格)
 通話用マイクやリモコンを内蔵したiPhone用ステレオヘッドホンが日本国内メーカーから相次いで出荷されている。パイオニアが5月中旬に発売を予定しているSE-MJ551T-Hも、そんな製品の1つ。音声再生用ユニット部のサイズが40mmで、ケーブルの中間部にリモコンが付いている。なお、ボイスメモなど一部機能はリモコン操作をサポートしていないので注意しよう。

【PR】Amazon.co.jpで購入
MDR-XB41IP
ソニー
5628円(Amazon.co.jp販売価格)
 iPhoneと接続することで、ハンズフリー通話やリモコン機能を利用できるカナル型ヘッドホン。13.5mmユニットを採用、さらに重低音の再現性を高めた。耳元のボタンを操作することで、iPhoneに触れることなく音量調整や楽曲コントロールが行える。

【PR】Amazon.co.jpで購入
ちょいテレi(DH-ONE/IP)
バッファロー
7790円(Amazon.co.jp販売価格)
 iPhone 4/iPhone 3GS/iPad/iPod touchのDockコネクターに直付けし、ワンセグ番組を視聴するための小型チューナー。バッテリーを独自に内蔵しているため、iPhone側の待受/通話時間に影響を与えない。万一の場合はiPhone側のバッテリーからの給電に切り換えることも可能だ。視聴に必要なアプリは、App Storeからダウンロードできる。

【PR】Amazon.co.jpで購入
TUNEWEAR GameHandle v2 for iPhone&iPod touch
フォーカルポイントコンピュータ
2802円(Amazon.co.jp販売価格)
 iPhone 4やiPhone 3GSでゲームをより快適にプレイするためのコントローラー型グリップ。iPhoneを横画面にした状態でのホールド感が増すという。また、スピーカーからの音声を聞き取りやすくするための仕組みも盛り込まれている。表面はラバー加工済み、単体での重さは約80g。

【PR】Amazon.co.jpで購入
IRB1 IR Remote Control
フォーカルポイントコンピュータ
6852円(Amazon.co.jp販売価格)
 iPhoneを赤外線リモコンとして利用するための周辺機器。Dockコネクタにユニットを接続、さらに専用アプリ「i-Got-Control」を使うことでテレビやHDDレコーダーなどを遠隔操作できる。リモコン信号はあらかじめプリセット済みだが、学習機能も備えている。

【PR】Amazon.co.jpで購入
iCrew 4
MSY
3930円(Amazon.co.jp販売価格)
 iPhone 3GSに加え、iPhone 4にも対応した自転車用マウンター。iPhoneをスッポリと覆うトレー部、自転車のハンドル部に常時固定しておくアタッチメント部の分離構造を採用。取り回しも便利という。簡易防滴仕様。カラーバリエーションはブラックとホワイトの2種類。

【PR】Amazon.co.jpで購入
SmartBase for iPhone 4
unite(バルミューダ)
1980円(Amazon.co.jp販売価格)
 机上のiPhone 4が操作しやすくなるよう、わずかに角度を付けて固定するための合成ゴム製スタンド。Bumper装着状態のiPhone 4にも対応する。またDockケーブルを収納しておくための溝が彫り込まれている。

【PR】Amazon.co.jpで購入
BSKBB01
バッファローコクヨサプライ
2741円(Amazon.co.jp販売価格)
 iPhone 4をはじめとした小型端末に最適なBluetoothキーボード。横幅は266mmで、テンキーは非搭載。キー配列は「Fn」+「F12」の同時押しで切り換えられる。単4電池2本で約3カ月間動作する。カラーバリエーションはブラックとホワイト。本体重量283g。なお、Android端末にも対応予定としているが、詳細は後日公開するとしている。

【PR】Amazon.co.jpで購入
TK-FBM023E
エレコム
3087円(Amazon.co.jp販売価格)
 Bluetooth 3.0対応の英語82キー配列キーボード。スマートフォン、タブレット端末の固定に適したスタンドが付属する。ペアリング機器数は最大4台。単4電池2本で約4カ月動作するとしている。本体の横幅は横幅237mm、重量224g(電池含まず)。

【PR】Amazon.co.jpで購入
BSIPA10
バッファローコクヨサプライ
1358円(Amazon.co.jp販売価格)
 iPhone純正のACアダプターを想起させる、小型のUSB充電器。AタイプのUSBポートを1つ内蔵する点やサイズ感はアップル純正品と似ているが、こちらはレッド、ブラック、ホワイト、ブルー、ピンクのカラーバリエーションを用意する。iPhoneに限らず、USB充電対応機器全般で利用できる。

【PR】Amazon.co.jpで購入
MPA-IRL15WH
エレコム
1070円(Amazon.co.jp販売価格)
 巻き取り機構付きのDockケーブル。長さは1.5mで、iPhone 4純正アクセサリーのBumperを装着した状態でもDockコネクタに抜き差しできる。対応機種はiPhoneとiPod全般。iPadには非対応となっているので注意しよう。カラーバリエーションはホワイトのみ。なお、ケーブル長0.8mのモデルも販売中。

【PR】Amazon.co.jpで購入
DE-RKJ1AC
エレコム
3339円(Amazon.co.jp販売価格)
 iPhone/iPod充電用のDockケーブルが直付けされたモバイルバッテリー。容量は1600mAh。本製品自体を充電するためには、付属ACアダプターやPCのUSBポートを利用する。本体カラーはブラックとホワイトの2種類。ACアダプター非同梱モデルも販売中。

【PR】Amazon.co.jpで購入
ACA-CRADLE2
サンワサプライ
1551円(Amazon.co.jp販売価格)
 底面部にケーブル収納スペースを設けたDock(クレードル)。USBケーブルは直付けされている。充電にも利用できる持ち運び式スタンドを探している人にとっては便利そうだ。なお、Bumperなど各種ケースを装着したiPhoneの設置は不可。この他にiPhone 3GSやiPod touchでの利用が可能。カラーバリエーションはブラック、ホワイト、シルバー。

【PR】Amazon.co.jpで購入
RK-DKF11
RADIUS
1958円(Amazon.co.jp販売価格)
 Bumper装着状態のiPhone 4が設置できるクレードル。Dock接続部がスライド式になっているため、その他のケースやカバーを装着したiPhone各機種でも利用できる場合があるという。専用USBケーブルで接続すれば、PCとの同期作業も可能。カラーバリエーションはブラックとホワイト。

【PR】Amazon.co.jpで購入
juice.jpg Juice Pack Air for iPhone 4
フォーカルポイントコンピュータ
6480円(Amazon.co.jp販売価格)
 iPhone 4専用の拡張バッテリー(1500mhA)兼保護ケース。iPhone 4の側面から背面を覆い込む構造で、厚さこそ増すもののよりスッキリとした外観のままでの駆動時間延長が期待できる。なお、装着状態ではDockコネクタが利用できなくなるが、専用ケーブルを利用すれば充電などは手軽に行える。カラーはブラック、ホワイト、レッドの3種類。「Made for iPhone」の認証も取得している。より大容量な「Juice Pack Plus for iPhone 4」も販売中。

【PR】Amazon.co.jpで購入
DockCarabiner Neo for iPhone
トリニティ
1279円(Amazon.co.jp販売価格)
 iPhone各機種はストラップ穴がないことで知られるが、こちらはDockコネクタにカラビナフックを増設するための製品。iPhone 4にアップル純正Bumperを取り付けた状態でも利用できる。カラーバリエーションはブラック、ホワイト、ブルー、ピンク、グリーン、オレンジ。

【PR】Amazon.co.jpで購入
Vertical Flip Style for iPhone 4
トリニティ
2791円(Amazon.co.jp販売価格)
 iPhone 4専用の縦開き式ケース。牛革や天然木が部分的に利用されている。また、装着した状態でも側面ボタンやDockコネクタへのアクセスが可能。また、iPhone 4本体を縦画面の状態で固定するための簡易スタンド機能も備えている。

【PR】Amazon.co.jpで購入
PDA-FIP33MF
サンワサプライ
1058円(Amazon.co.jp販売価格)
 iPhone 4の裏面(カメラレンズ搭載面)用保護フィルム。表面がミラー仕上げとなっているため、本体カラーがブラックのiPhoneに貼り付ければ純粋に鏡としても利用可能という。Bumperによる本体側面保護では不安な場合に利用するといいだろう。

【PR】Amazon.co.jpで購入
BSIPP6FE
バッファローコクヨサプライ
924円(Amazon.co.jp販売価格)
 2010年後半以降、バッファローコクヨサプライが積極的に展開している「貼り付け時に気泡が100%入らない液晶保護フィルム」。スマートフォンごとの専用品が数多くリリースされているが、本製品はiPhone 4用。接着部分をドット状にし、液晶画面とあえて完全密着させないことで気泡を抑制する仕組み。

 

(森田 秀一)

2011/5/11 06:00