記事検索
連載バックナンバー

スマートフォン周辺機器カタログ
回線契約なしのAndroidタブレット アクセサリー


 2011年春ごろから、OSにAndroidを採用したWi-Fiタブレットが日本国内で次々と発売されている。その多くがスマートフォンと異なり、3G回線契約不要、つまり毎月の固定費用なしで運用できる。使い慣れたフィーチャーフォンを手元に置きつつ、その一方で先端テクノロジーを体験したい人にはもってこいの製品だと言えるだろう。

 これらAndroidタブレットは携帯電話に比べると大ぶりなため、持ち運びを考慮すれば液晶保護フィルムやケースは必須だ。スマートフォン用アクセサリーでおなじみの各メーカーからは、iPadなどと比べて絶対的こそ少ないものの、対応製品が発売中だ。代表的な機種ごとにダイジェストでご紹介していこう。



イー・モバイル GALAPAGOS(A01SH)


【AD】Amazon.co.jpで購入
TPU Case for Sharp GALAPAGOS 7 inch
ブライトンネット
1980円(Amazon.co.jp販売価格)
 iPhone用アクセサリーなどで知られるブライトンネットの製品。TPU素材製のケースで、A01SH本体への脱着・装着も容易という。カラーバリエーションはクリアとスモークの2種類。

【AD】Amazon.co.jpで購入
PDA-GALA1CL
サンワサプライ
2743円(Amazon.co.jp販売価格)
 A01SH本体にピッタリとフィットするTPU素材製ケース。この手の製品はスマートフォン向けではむしろ主流だが、画面サイズ7〜10型クラスのAndroidタブレット用となるとかなり珍しい。カラーバリエーションはブラックとクリアの2種類を用意する。

【AD】Amazon.co.jpで購入
TBE-SHGP11PLFBK
エレコム
1481円(Amazon.co.jp販売価格)
 A01SH専用設計のブックカバー風ケース。表面はソフトレザー素材。ケースを装着した状態のまま、本体の操作や充電ケーブルの接続が行える。また、フラップ部を背面に折り返すことで横置きスタンドとしても機能する。

【AD】Amazon.co.jpで購入
TBE-SHGP11FLG
エレコム
1280円(Amazon.co.jp販売価格)
 「GALAPAGOS(A01SH)」はシャープ製のAndroid 3.2搭載タブレット。8月末に販売を開始。イー・モバイル製品を取り扱う携帯電話小売店のほか、一部の家電系通販サイトでも購入できる。エレコムの「TBE-SHGP11FLG」は、同タブレットの7.0型画面に合わせてカット済みの液晶保護フィルム。表面処理が光沢のタイプだが、指紋防止タイプや気泡ゼロタイプも同時発売中だ。
LCD-GLP5KFPF
サンワサプライ
2604円
 表面部に指紋付着防止加工を施した液晶保護フィルム。なお、サンワサプライ製のA01SH専用液晶保護フィルムは、いまのところこの1種類のみ。

ソニー Sony Tablet Sシリーズ

SGPCV2
ソニー
オープン
 ソニーが9〜11月に販売を開始する「Sony Tablet」4モデルのうち、Wi-Fi専用(3G非対応)モデルが用意されるのはSシリーズのみ。アクセサリーについては、現在のところ純正品のラインアップが中心で、ファブリック(生地・布地)素材製カバー「SGPCV2」もその1つ。装着した状態でタブレットの主要操作がほぼすべて行える。スタンド機能を備え、さらに別売クレードルとの同時併用も可能という。
SGPCK1
ソニー
オープン
 未使用時の運搬・傷付き防止を念頭に置いた本皮製ケース。やはりソニー純正品で、Sシリーズ専用の設計がなされている。重さは約225g。カラーはブラック1色のみ。
SGPFLS1
ソニー
オープン
 ソニー純正のSシリーズ専用液晶保護フィルム。カメラ位置に合わせて切り欠き穴が設けられている。また、指紋の付着軽減、外光の映り込みを和らげる低反射加工がフィルム表面部に施されている。なお、Sony Tablet専用アクセサリーについては、バッファローコクヨサプライが近日中のリリースを表明している。

Acer ICONIA TAB A500


【AD】Amazon.co.jpで購入
BSEFA500BK
バッファローコクヨサプライ
2377円(Amazon.co.jp販売価格)
 PCメーカーとして知られるAcerが7月に発売を開始したAndroidタブレットが「ICONIA TAB A500」だ。バッファローコクヨサプライでは、おなじみの「100%気泡防止フィルム」をA500用にリリース済み。表面には、外光の映り込みを抑制する処理が施されている。

【AD】Amazon.co.jpで購入
TB-ACA500FL
エレコム
1155円(Amazon.co.jp販売価格)
 ICONIA TAB A500専用のエレコム製液晶フィルム。本体への接着面にあたるシリコン層が柔らかいため、貼り付け時にホコリが混入しても気泡が目立たないという。同様に、小さなキズを隠す効果も期待できるとしている。

【AD】Amazon.co.jpで購入
TB-ACA500PLFBK
エレコム
3087円(Amazon.co.jp販売価格)
 ICONIA TAB A500専用のソフトレザー製カバー。未使用時に液晶画面を覆い隠すためのフラップが付いており、外見はまさにブックカバー調。横画面状態で本体を固定するスタンド機構も備えている。カラーはブラックのみ。

【AD】Amazon.co.jpで購入
IN-SP19
サンワサプライ
1219円(Amazon.co.jp販売価格)
 タブレットやネットブックの収納に適した汎用ケース。収納目安となる内寸は270×D185×40mm(幅×奥行×高)で、ICONIA TAB A500のほか、iPad 2にも対応している。カラーバリエーションはブラック、ブルー、シルバー。サイズ違いモデルも複数販売されている。

ASUSTeK Eee Pad Transformer TF101


【AD】Amazon.co.jpで購入
LCD-TF101KFPF
サンワサプライ
1777円(Amazon.co.jp販売価格)
 ASUSTeKが6月に発売したキーボード分離式タブレット「Eee Pad Transformer TF101」用の液晶保護フィルム。10.1型画面に合わせて、あらかじめカットされている。

【AD】Amazon.co.jpで購入
BSEFTF101BK
バッファローコクヨサプライ
2246円(Amazon.co.jp販売価格)
 バッファローコクヨサプライ製のTF101用液晶保護フィルムは、いまのところ反射防止タイプの「BSEFTF101BK」1種類のみ。貼付面にエアーレスシール構造を採用し、気泡の混入を100%防ぐという同社お得意の製品だ。
TB-ASTFPLFBK
エレコム
5670円
 Eee Pad Transformer TF101用専用のブックカバー調ケース。ICONIA TAB A500専用にリリースしている製品とほぼ同様の外観で、横向き画面でのスタンド機能なども同じく備えている。カラーバリエーションはブラックのみ。

【AD】Amazon.co.jpで購入
TB-01NC
エレコム
1640円(Amazon.co.jp販売価格)
 10.1型画面のタブレット全般に対応した収納ケース。内寸195×20×275mm(幅×奥行×高)に適合する製品全般に対応しており、Eee Pad Transformer TF101の収納にも利用できる。表面・裏地ともにポリエステル製で、カラーもリバーシブル仕様。ブラック×パープル、ブルー×グレー、ピンク×ネイビーの3種類から選べる。

東芝 REGZA Tablet AT300


【AD】Amazon.co.jpで購入
TB-TOAT300PF
エレコム
6340円(Amazon.co.jp販売価格)
 東芝の映像機器ブランド「REGZA」の名称を冠したAndroidタブレット「AT300」。7月に一般向け販売を開始した。エレコムでは同タブレット用に2種類の液晶保護フィルムを発売済みで、こちらは覗き見防止タイプ。電車内などで使う機会が多い人向けの製品だ。
TB-TOAT300PLFBK
エレコム
5670円
 AT300用のソフトレザー素材製カバー。装着した状態で画面タッチや充電ケーブル接続が可能。未使用時にはフラップを被せることで画面のキズ付きを防止できる。

【AD】Amazon.co.jpで購入
LCD-RGT1KFPF
サンワサプライ
2288円(Amazon.co.jp販売価格)
 AT300専用の液晶保護フィルム。こちらは一般的な光沢仕様・指紋防止タイプで、標準価格も2000円台と比較的お手頃。前面カメラの位置に合わせたフィルムカットも当然行われている。

レノボ IdeaPad Tablet K1

LCD-IPTK1KFPF
サンワサプライ
2919円
 レノボが9月に発売を開始したばかりの「IdeaPad Tablet K1」用液晶保護フィルム。光沢かつ反射防止仕様のタイプ。なお、本体発売から間もないせいか、対応アクセサリーは全般的に少なめ。レノボ純正カバーの発売も予定されているようだ。

au MOTOROLA XOOM Wi-Fi TBi11M


【AD】Amazon.co.jpで購入
RT-TB11MC1/C
レイ・アウト
1241円(Amazon.co.jp販売価格)
 auを通じて発売されたモトローラ製タブレット「XOOM」。今回紹介する端末の中では、もっとも早い4月にリリースされた。アクセサリーのラインアップは純正品が中心だが、レイ・アウトをはじめ、いくつかのメーカーからリリースされた。「RT-TB11MC1/C」はポリカーボネート製のケース。液晶保護フィルム2種類も別途発売中だ。

 

(森田 秀一)

2011/9/13 12:10