記事検索
連載バックナンバー

スマートフォン周辺機器カタログ
iPhone 4Sついに登場! 対応アクセサリーも多数発売中


 アップル製スマートフォン「iPhone 4S」が発売されてから半月が経過した。今回は、ソフトバンクとauが同時に発売したことも話題を集めている。ボーナスシーズンを控えてまさにこれから購入するという方も多いだろう。iPhone 4Sに対応したアクセサリー類も次々とリリースされている。

 iPhone 4Sは、前モデルにあたるiPhone 4と外見的にはほぼ同一だが、側面にある着信/サイレントスイッチの配置が若干変更された。このため、iPhone 4用にデザインされたケースはiPhone 4Sで利用できない場合がある。例えばアップル純正の「iPhone 4 Bumper」も、iPhone 4/4S両対応の新バージョンでなければ、iPhone 4Sで使用できない。

 このスイッチ配置変更への具体的な対応は、各アクセサリーメーカーによってさまざま。スイッチの部分を大きく開口させたり、あるいは完全なiPhone 4S専用品にしたり、その手法は異なる。一方、液晶フィルムやモバイルバッテリーの類はiPhone 4用のものがほぼそのまま使えるようだ。このあたりの事情を考慮して、自分にピッタリのアクセサリーを選ぼう。




【AD】Amazon.co.jpで購入
Juice Pack Plus for iPhone 4
フォーカルポイントコンピュータ
7394円(Amazon.co.jp販売価格)
 当初はiPhone 4用としてリリースされた増設バッテリー一体型ケース。iPhone 4S発表後に出荷された分については、iPhone 4Sへの対応が明言されている。バッテリー容量は2000mAhで、ケース重量は約85g。付属ケーブルを使えば、ケースを装着したままでPCとiPhoneの同期が可能。カラーバリエーションはブラック、シアン、マゼンタ、イエロー。

【AD】Amazon.co.jpで購入
BSIP11PCTB
バッファローコクヨサプライ
853円(Amazon.co.jp販売価格)
 iPhone 4S発売に合わせて発表されたケース新製品。iPhone 4でも利用できる。iPhoneの側面部や角を保護するフレーム状のケース。装着した状態のまま、Dockケーブルの接続などが可能だ。ケース素材はTPU。液晶・背面保護フィルム(合計2枚)も付属する。カラーバリエーションはブラック、クリア、ピンク。

【AD】Amazon.co.jpで購入
BSIP11PCD
バッファローコクヨサプライ
1255円(Amazon.co.jp販売価格)
 「BSIP11PCTB」と同じく、10月発表の新製品。iPhone 4/4S両対応型のABS素材製ハードケース。耐衝撃性に優れるという。カーボン調・チェック柄・ボーダー柄の3種類のバリエーションを用意しており、表面の模様がそれぞれ異なる。液晶保護フィルム付き。

【AD】Amazon.co.jpで購入
Silicone Case Set for iPhone 4S
トリニティ(Simplism)
1345円(Amazon.co.jp販売価格)
 従来からiPhone/iPad用アクセサリーを多数展開しているトリニティでは、10月5日の段階でiPhone 4S対応製品10種類をまず発表。その後、段階的に出荷を開始している。「Silicone Case Set for iPhone 4S」は現時点で購入できる製品の1つ。iPhone 4/4S両対応のシリコン素材製ケースで、イヤフォンやDockコネクタ部のキャップが一体型になっている。カラーバリエーションはホワイト、ブラック、ネイビー、ピンク、イエロー。

【AD】Amazon.co.jpで購入
PS-A11SC
エレコム
1116円(Amazon.co.jp販売価格)
 10月発表の新製品。iPhone 4/4S双方にピッタリとフィットするシリコン素材製ケース。手に取った時の柔らかな感触が特徴だ。ケースを装着した状態で、Dockケーブルの接続も可能。カラーバリエーションはブラック、ブラック、ブルー、クリア、ピンクの4種類。液晶保護フィルムも付属する。

【AD】Amazon.co.jpで購入
PS-A11PV
エレコム
1239円(Amazon.co.jp販売価格)
 ポリカーボネート素材製のiPhone 4/4S両対応ケース。シリコン素材よりもカッチリしたケースが欲しい人向けの製品だ。カラーバリエーションはブラック、ブルー、クリア、ゴールド、ピンク、ホワイト。液晶保護フィルム付属。

【AD】Amazon.co.jpで購入
eggshell for iPhone 4S/4
フォーカルポイントコンピュータ
1482円(Amazon.co.jp販売価格)
 iPhone 4/4S両対応型のポリカーボネート製ケース。音量ボタン、着信/サイレントスイッチの部分が大きく開いた構造となっている。また、ストラップを取り付けるための専用ホールが背面下部に開けられているのも特徴だ。液晶保護フィルム、スタンド、ホームボタンカバーなど付属品充実。カラーバリエーションはクリア、ピンク、レッド、オレンジ、ターコイズ、パープル、ブラック、クリアホワイト。

【AD】Amazon.co.jpで購入
SOFTSHELL for iPhone 4S/4
フォーカルポイントコンピュータ
1482円(Amazon.co.jp販売価格)
 上記「eggshell」のTPU素材版とでも言うべき姉妹品。付属品類もほぼ同等だが、ピンク、レッド、オレンジ、ライム、グリーン、ターコイズ、パープル、スモークの合計8種類のカラーバリエーションがいずれも半透明加工であったり、音量ボタン部のデザインなど、異なる点もある。

【AD】Amazon.co.jpで購入
RT-P4C2
レイ・アウト
1248円(Amazon.co.jp販売価格)
 iPhone 4S専用のシリコン素材製ケース。iPhone 4用には「RT-P3C2」が別途ラインアップされている。表面に凹凸をつけ、グリップ感を向上させた「スリップ」仕様で、カラーバリエーションはホワイト、ブラック、アイスブルー、ラズベリー、グレープ、オレンジ、ライム。なお、表面のさらさら感を重視した「シルキータイプ」も別途発売中だ。

【AD】Amazon.co.jpで購入
RT-P4LC1
レイ・アウト
1740円(Amazon.co.jp販売価格)
 「RT-P4C2」と同じくレイ・アウト製のケースだが、こちらはiPhone 4/4S両対応タイプ。ディスプレイ面にフラップが付いており、持ち運び時などには閉じておくことで擦り傷を防げる。素材はポリウレタン製。カラーバリエーションはブラック、ホワイト、レッド。

【AD】Amazon.co.jpで購入
RT-P4F/E1
レイ・アウト
380円(Amazon.co.jp販売価格)
 「オトナ女子向け」を謳う、iPhone 4/4S両対応液晶保護フィルム。通話時などに頬が画面に触れ、メイク(ファンデーション)が付着しても目立ちにくいという。クリーニングクロス付属。

【AD】Amazon.co.jpで購入
BSEFIP4
バッファローコクヨサプライ
891円(Amazon.co.jp販売価格)
 iPhone 4/4S両対応の液晶保護フィルム。接着部をドット状に配置したエアーレスシール構造の採用により、貼り付け時に気泡が絶対に入り込まない仕組みになっている。表面には外光の反射防止処理を施した。ブラック、ホワイト、ピンク、パープル、グリーンのカラーバリエーションがあるため、使用時の見た目を大幅に変えることも可能だ。なお、製品情報ページはソフトバンク発売スマートフォンのカテゴリーに属しているが、au版iPhone用アクセサリーのページでも同一商品が紹介されている。

【AD】Amazon.co.jpで購入
BSIP11PFS
バッファローコクヨサプライ
707円(Amazon.co.jp販売価格)
 10月中旬に発売を開始したばかりiPhone 4/4S両対応アクセサリー。保護フィルムの2枚セットで、1枚は液晶、もう1枚は本体背面に貼り付ける。いずれも防指紋加工済み。iPhone 4/4Sの外枠部を保護するフレーム状ケースと組み合わせれば、よりスマートに擦り傷などを防げるだろう。

【AD】Amazon.co.jpで購入
PDA-FIPK32FP
サンワサプライ
624円(Amazon.co.jp販売価格)
 iPhone 4/4S両対応の液晶保護フィルム。サンワサプライでは複数のバリエーションを用意しているが、こちらは指紋防止に主眼を置いたタイプ。なお、iPhone 4S用の本体保護ケースも多数展開中だ。

【AD】Amazon.co.jpで購入
Bubble-less Film Set for iPhone 4S Anti-Glare
トリニティ(Simplism)
1164円(Amazon.co.jp販売価格)
 iPhone 4/4S両対応の液要保護フィルム。貼り付け時、接着面に混入しがちな微細なホコリを巻き込みやすくすることで、気泡の発生を抑えようという仕組み。クリーニングクロス、ホコリ取りテープなどの貼り付けサポートアイテムや、iPhone背面用の保護フィルムも付属する。

【AD】Amazon.co.jpで購入
KBC-L54D
三洋電機
4233円(Amazon.co.jp販売価格)
 三洋電機の充電池製品シリーズ「エネループ」で展開されている、モバイル機器向けバッテリー。9月に発売開始した新モデルで、5400mAhの大容量が特徴。iPhone 4Sで動作することも、メーカー側ですでに発表されている。この際、必ずiPhone付属のDockケーブルが必要になるので注意しよう。

【AD】Amazon.co.jpで購入
GV-SC500/AI
アイ・オー・データ機器
7630円(Amazon.co.jp販売価格)
 近年増加しているスマートフォン用ワンセグチューナー。無線LANでワイヤレス接続し、専用アプリ上で視聴する。iPhone 4Sのほか、Androidにも対応している。動作用バッテリーを独自に内蔵しており、ケーブル接続すればスマートフォンへ給電することも可能だ。

【AD】Amazon.co.jpで購入
PDA-STN2
サンワサプライ
1800円(Amazon.co.jp販売価格)
 iPhone 4Sをはじめ、各種スマートフォンに対応した汎用式のスタンド。立てかけるだけの非常にシンプルな構成だが、Dockコネクタにケーブルを接続したままの縦置きが可能。ブラック、ホワイトに加え、クリア、ピンクなどのカラーバリエーションもある。

【AD】Amazon.co.jpで購入
BSKBB07
バッファローコクヨサプライ
3527円(Amazon.co.jp販売価格)
 iPhone 4の背面部に取り付けられるBluetooth接続用キーボード。ケースとしても使える。キーボードはスライド式のため、未使用時はコンパクトに収納できる。バッテリー内蔵しており、iPhoneとは別途で充電を行う必要がある。9月下旬に発売された製品だが、その後iPhone 4Sへの対応も正式に表明された。カラーバリエーションはブラックとホワイト。

【AD】Amazon.co.jpで購入
RBK-2300BTi
リュウド
8908円(Amazon.co.jp販売価格)
 折りたたみ式Bluetoothキーボードを多数展開することで知られるリュウドの新製品。11月中旬発売予定。Mac用キーボード配列をベースに、iOS用のショートカット機能(ホームボタン相当など)を追加した。iPhone 4Sに正式対応するかは今後発表される見込みだ。前モデルにあたる「RBK-2200BTi」では、すでに対応を確認済み。

 

(森田 秀一)

2011/11/2 11:41