記事検索
連載バックナンバー

スマートフォン周辺機器カタログ
Xiスマホ登場! ケース&保護フィルムも続々リリース中


 11月24日の「GALAXY S II LTE SC-03D」の発売を皮切りに、LTEサービス「Xi」対応のスマートフォンが続々登場している。12月中旬には「Optimus LTE L-01D」や「ARROWS X LTE F-05」も登場。防水機能やおサイフケータイの有無に合わせて、好みの1台を選ぶことができるはずだ。今回は、この3機種に対応した保護ケースや保護フィルムを見ていこう。



【GALAXY S II LTE SC-03D】

【AD】Amazon.co.jpで購入
BSMPSC3DH
バッファローコクヨサプライ
1109円(Amazon.co.jp販売価格)
 GALAXY S II LTE専用の保護ケース。キズの抑制に主眼を置いたハードケース仕様となっており、「3H鉛筆でひっかいても傷つきにくい」という。素材はポリカーボネート。ケースを装着したままで各種ケーブルの接続やボタン類の操作が可能。カラーバリエーションはブラックとクリアの2種類。液晶保護フィルム付き。

【AD】Amazon.co.jpで購入
BSMPSC3DLS
バッファローコクヨサプライ
700円(Amazon.co.jp販売価格)
 サラサラとした手触りが魅力のシリコン製ケース。最大の特徴は“光る”こと。ケース自体が蓄光素材でできており、太陽光や室内光を蓄えられる。これによって暗闇で光るため、例えばカバンの中で見つけやすいといった効果が期待できるという。カラーバリエーションはピンクとクリア。液晶保護フィルムも付属する。

【AD】Amazon.co.jpで購入
PD-SCS2LPV
エレコム
1640円(Amazon.co.jp販売価格)
 ポリカーボネート素材製のケース。カラーバリエーションが非常に豊富で、マットコート仕上げのレッドとブラックに加え、さらに4種類の通常カラー版を展開している。いずれのカラーとも液晶保護フィルムが付属する。

【AD】Amazon.co.jpで購入
PD-SCS2LFLV
エレコム
819円(Amazon.co.jp販売価格)
 各社とも多種多様なバリエーションを展開する液晶保護フィルムだが、こちらは抗菌仕様。フィルムそのものに抗菌作用があり、細菌の繁殖を防ぐとしている。スマートフォンの汚れが何かと気になる人は必見の製品(?)だ。

【AD】Amazon.co.jpで購入
PDA-FGX6KFP
サンワサプライ
1134円(Amazon.co.jp販売価格)
 サンワサプライがGALAXY S II LTE用に発売している唯一の液晶保護フィルム。表面に指紋の付着防止加工が施されており、一方で光沢感も重視した。フィルム厚0.2mm。

【AD】Amazon.co.jpで購入
BTN-DC3MCP
サンワサプライ
1449円(Amazon.co.jp販売価格)
 microUSB充電機器に幅広く対応したモバイルバッテリー。外出先で緊急充電したい場合に便利な製品だ。パッケージには動作用の単3アルカリ電池2本があらかじめ同梱されている。GALAXY S II LTEでの動作も確認済み。

【AD】Amazon.co.jpで購入
RT-SC03DC4
レイ・アウト
2266円(Amazon.co.jp販売価格)
 ポリカーボネート製の本体保護ケース。「ハードコーティング・グラデーション・シェルジャケット」の商品名通り、カラーリングにグラデーションを取り入れているのが特長。ブラック/シルバー、ブラック/ブルー、ブラック/レッドの3種類から選べる。液晶保護フィルム2枚付き。

【AD】Amazon.co.jpで購入
RT-SC03DC6
レイ・アウト
1239円(Amazon.co.jp販売価格)
 シリコンともポリカーボネートとも違う、独特の手触りが魅力のTPU(熱可塑性ポリウレタン樹脂)素材製ケース。TPU製ケースの呼び名は各社で異なるが、レイ・アウトでは「ソフトジャケット」とカテゴライズしている。カラーバリエーションはクリア、ブラック、ブルー、レッドの4種類。液晶保護フィルムが2枚付属する。

 

【Optimus LTE L-01D】

【AD】Amazon.co.jpで購入
BSMPL01DT
バッファローコクヨサプライ
891円(Amazon.co.jp販売価格)
 TPU素材製のOptimus LTE専用ケース。他のTPU製ケース同様、ゴムのようなしなやかさ、プラスチックのような硬さを併せ持つのが特長だ。本体に装着した状態で、充電ケーブルの脱着や各種ボタン操作が可能。カラーバリエーションはクリアとブラック。液晶保護フィルム付き。

【AD】Amazon.co.jpで購入
BSEFL01DBK
バッファローコクヨサプライ
793円(Amazon.co.jp販売価格)
 貼り付け時に100%気泡が入らないという液晶保護フィルム。接着部分がドット状に配置された「エアーレスシール」構造を採用、気泡を逃がす仕組みになっている。表面には光線の反射防止加工済み。光沢タイプの「BSEFGL01DBK」もラインアップされている。

【AD】Amazon.co.jpで購入
PD-LGOLSC
エレコム
891円(Amazon.co.jp販売価格)
 エレコム製としては現時点で唯一のOptimus LTE専用ケース。シリコン素材製で、帯電防止コーティングが施されているため、汚れやホコリが付着しにくいという。カラーバリエーションはブラック、ブルー、クリア、ピンクの4種類。

【AD】Amazon.co.jpで購入
PD-LGOLFLR
エレコム
891円(Amazon.co.jp販売価格)
 一見すると普通の液晶保護フィルムだが、表面に付いた細かいキズを時間の経過とともに目立たなくするという特殊フィルムを採用することから、発売元では「傷ブラインドタイプ」と位置づけている。もちろんOptimus LTE用にカット済み。このほか、指紋防止、抗菌などのタイプも展開中だ。

【AD】Amazon.co.jpで購入
RT-L01DC1
レイ・アウト
1800円(Amazon.co.jp販売価格)
 Optimus LTE L-01D専用の保護ケース。素材には一般的なシリコンを採用した。表面にはアンチダストコーティングが施されており、ホコリが付きにくい。カラーバリエーションはレッドとブラック。液晶保護フィルムが2枚付属する。

 

【ARROWS X LTE F-05D】

【AD】Amazon.co.jpで購入
BSMPF05DLS
バッファローコクヨサプライ
869円(Amazon.co.jp販売価格)
 ここのところ発売例が増えている“光る”ケース。蓄光性シリコン素材の採用により、暗所で緑色っぽく発光する。暗がりでスマートフォンを見失った場合などに便利そうだ。カラーバリエーションはライトブルーとクリア。液晶保護フィルム付き。

【AD】Amazon.co.jpで購入
BSMPF05DFM
バッファローコクヨサプライ
527円(Amazon.co.jp販売価格)
 ARROWS X LTE専用の液晶保護フィルム。「ミラータイプ」という名称の通り、画面表示オフ時に鏡のような反射が楽しめる。また、光の反射のために斜めにからでは画面が見づらく、覗き見防止効果も期待できるという。貼り付けをより簡単に行うためのイージーセパレーター処理も施した。

【AD】Amazon.co.jpで購入
PD-F05SC
エレコム
827円(Amazon.co.jp販売価格)
 オーソドックスな仕様のシリコン製ケース。ARROWS X LTEに合わせた専用設計で、装着した状態でも充電ケーブルを接続可能。カラーバリエーションはブラックとクリアの2種類。エレコムではこのほかにポリカーボネート製ケースもラインアップしている。

【AD】Amazon.co.jpで購入
PD-F05FLFAG
エレコム
1206円(Amazon.co.jp販売価格)
 「防指紋エアーレス(光沢)」タイプの液晶保護フィルム。特殊吸着層の採用により、時間の経過とともに気泡が目立たなくなる。小さな気泡であれば、指先などで押し出すことも可能という。ちなみに、「気泡ゼロ」タイプの「PD-F05FLB」も別途販売中。

【AD】Amazon.co.jpで購入
RT-F05DC6
レイ・アウト
1800円(Amazon.co.jp販売価格)
 ARROWS X LTE F-05D専用のポリカーボネート製ケース。表面にラバーコーティングを施しているため、手にしっとりとなじむのが特長という。マッドピンク、マッドブルー、マッドレッドの3製品は下地をシルバー塗装とすることで、メタリック感を強調した。このほかマットブラックも用意される。

 

(森田 秀一)

2011/12/22 08:00